オーディオの足跡

JBLの製品をヤフオク!で検索
ヤフオク!で中古オーディオを検索

MPA600の画像
 解説 

JBLのPA用スピーカーシステムのパフォーマンスを発揮させるために開発されたMPAシリーズのパワーアンプ。

パワーコンプレッション特性を完璧に一致したリミッター特性をもつプロテクションアウトプット・リミッターを搭載しています。
これにより音楽のもつアコースティック・パワーを損なわずに歪の無い自然な出力制御が可能です。

別売りで2ウェイ2チャンネル・チャンネルディバイダーやサブウーファー用のハイパスフィルター、ミキシング機能付きマイクアンプなど、多彩な機能を追加できるオプションのインプットモジュールがありました。

機種の定格
型式 ステレオパワーアンプ
実効出力
(20Hz~20kHz、0.1%THD)
600W+600W(4Ω)
400W+400W(8Ω)
1,200W(8Ω、ブリッジ接続)
最大出力(1kHz、1%THD) 800W+800W(2Ω)
675W+675W(4Ω)
450W+450W(8Ω)
1,600W(4Ω、ブリッジ接続)
歪率 0.05%以下(SMPTE-1M)
周波数特性 20Hz~20kHz ±0.1dB
8Hz~100kHz -3dB
ノイズ -100dB(20Hz~20kHz)
消費電力 1.44kW以下(平常出力時、4Ω/ch)
3.9kW(最大出力時、2Ω/ch)
アイドリング電流 0.6A
外形寸法 幅483x高さ78(2U)x奥行456mm
※19インチラックマウントサイズ
※奥行はラック取付面よりリア突起部含む
重量 20.0kg
別売 ステレオ2wayクロスオーバーモジュール IM-10(¥42,000)
サブバスクロスオーバーモジュール IM-11(¥34,000)
シネマクロスオーバーモジュール IM-12(¥42,000)
入力拡張モジュール IM-30(¥31,000)