オーディオの足跡

ヤフオク!で中古オーディオを検索

Reference41mk2の画像
 解説 

Reference41mkIIをトールボーイ型にしたリファレンスMKIIシリーズのブックシェルフ型スピーカーシステム。

低域には20cmコーン型ウーファーを搭載しています。
このユニットには長繊維パルプを混合したコルゲーテッド・コーンを採用しており、波上をした独特の形状によって歪を抑えるとともに高リニアリティ、高耐入力を実現しています。

中域には10cmコーン型ミッドレンジを搭載しています。
ユニットの背面には吸音材で満たされたエンクロージャーが設けられており、背面でのユニット間の干渉を防いでいます。

高域にはゴールド処理が施された1cmドーム型トゥイーターを搭載しています。

エンクロージャーにはバスレフ方式を採用しています。また、エンクロージャー材はフロントバッフルには低共振19mm厚フロントバッフルボードを使用し、リアバッフルと再度キャビネットにはMDFを使用しています。
外観はオーク調仕上げが施されています。

機種の定格
方式 3ウェイ・3スピーカー・バスレフ方式・トールボーイ型
使用ユニット 低域用:20cmコーン型
中域用:10cmコーン型
高域用:1cmドーム型
再生周波数帯域 35Hz~20kHz
クロスオーバー周波数 600Hz、3.9kHz
出力音圧レベル 90dB/2.83V/m
推奨アンプ出力 10W~150W
インピーダンス
外形寸法 幅254x高さ870x奥行307mm
重量 16kg