オーディオの足跡

ヤフオク!で中古オーディオを検索

Kappa Rearの画像
 解説 

Kappaシリーズ用のリアスピーカーとして設計されたスピーカーシステム。

低域には14.5cmコーン型ウーファーを搭載しています。
振動板にはカーボンファイバーの含有率を高めた長繊維のカーボンとケブラーファイバーを用いたAPG Plusコーンを採用しており、軽量かつ高剛性を実現しています。

高域には特殊型トゥイーターEMIT-Rを搭載しています。
このユニットでは、軽質量のカプトン膜に環状のボイスコイル回路をフォトエッチングした円形ダイアフラムを採用しており、これを強力な磁気回路でドライブすることで超低歪と35kHzを超えるワイドレンジを実現しています。

エンクロージャーには台形状の構造を採用しており、素材には高密度・低共振パーティクルボードを使用しています。

外観の仕上げはオーク仕上げとなっています。
また、受注生産(1ヶ月)モデルとしてブラックタイプもありました。

機種の定格
方式 2ウェイ・2スピーカー・ブックシェルフ型
使用ユニット 低域用:14.5cmコーン型
高域用:特殊型(EMIT-R)
周波数特性 70Hz~35kHz ±2dB
クロスオーバー 3.5kHz
感度 88dB/2.8V/1m
入力インピーダンス
推奨アンプ出力 10W~100W
外形寸法 幅230x高さ350x奥行150mm
重量 6kg