オーディオの足跡

EIDOS 18CD-Gの画像
 解説 

EIDOS 18CDのハイグレードモデルにあたるSACDプレイヤー。

デジタル出力部に広帯域アイソレーショントランスを搭載しています。
また、高スルーレートハイカレントバッファーを採用しており、デジタル波形の立ち上がりを速くすることでジッターを減らしています。

アナログ出力段にディスクリート回路によるハイカレント・ローインピーダンス・バッファを搭載しています。

電源部にはゴールドムンドのクリーン電源回路であるAC Curator回路を内蔵しており、ACラインからのノイズの流入をフィルタリングしています。

ゴールドムンド独自のメカニカルグランディング構造によって不要振動を排除しています。
また、ピックアップ部分の振動対策も強化しており、ゴールドムンド・マグネティック・ダンパーと名付けられた、磁力を用いたダンピングシステムによってピックアップメカニズムの不要振動を抑え、フォーカス精度を改善しています。

ピックアップメカニズムをマウントしているシャーシ部を厚さ4mmのスチールプレートによって強化しています。これによりシャーシの防振性能が向上しており、ピックアップの読み取り精度を向上しています。
また、スパイクフットによって振動の基準点を明確化しています。

タッチスクリーンタイプのマルチリモコンが付属しています。
このリモコンにはあらかじめゴールドムンド製品のプリアンプやインテグレーテッドアンプのリモコンコードがインストールされており、そのまま使用が可能です。また、他の機器のリモコンを学習させることも可能となっています。

機種の定格
型式 CDトランスポート
ローディング方式 トップローディング・ディスククランプ方式
アナログ出力 RCA、1系統
デジタル出力 同軸:SPDIF(RCA)、1系統
バランス:AES/EBU(XLR)、1系統
外形寸法 幅440x高さ130x奥行350mm
重量 16kg