オーディオの足跡

DIATONEの製品をヤフオク!で検索

P-610Aの画像
 解説 

P-610のモデルチェンジしたユニット。

P-610Aは初期はA、AT、AJと3種類のパターンがありました。
Aはトランスを搭載しないB.T.S規格品で16Ω、P-610ATはB.T.S規格品で600Ω(トランスを外すと16Ωです)、P-610AJはJIS規格品で16Ωでした。

B.T.S規格品とJIS規格品の品質の差は実際には無かったらしく、JIS規格品の中からランダムに抜き出したものを実測し、データを添付したものがB.T.S規格品となっていたようです。

また、P-610BはJIS規格品でインピーダンスが8Ωでした。

機種の定格
方式 シングルコーン型フルレンジ
口径 16cm
インピーダンス P-610A:16Ω
P-610AT:600Ω(トランス無:16Ω)
P-610AJ:16Ω
P-610B:8Ω
最大入力 3W
出力音圧レベル 97dB/W(50cmにて)
再生周波数帯域 80Hz~13000Hz
最低共振周波数 80Hz
磁束密度 10000gauss
有効振動半径 6.5cm
振動系の等価質量 6.5gr
振動系の等価的なQ0 0.8
ボイスコイル直径 1.92cmφ
総磁束 8.5x104maxwells
永久磁石 30φx25
バッフル開口径 135mm
外形寸法 幅173x奥行94mm
重量 0.75kg