オーディオの足跡

DIATONEの製品をヤフオク!で検索

M-F05の画像
 解説 

オーディオ機器的特性と通信機的特性の両立を第一として設計されたコンパクトサイズのFM/AMチューナー。

ツインカラーチューニングを採用しており、同調がとれるとダイヤルスケール全体の照明の色がホワイトからグリーンに変化します。

FMフロントエンド部には、NFの小さいデュアルゲートMOS FETを高周波増幅段に用いることで高感度化を図っています。さらに、空芯コイルと周波数直線型バリコンによって各種妨害排除能力も向上させています。
また、局部発振器には空芯コイルを使用しており、局部発振用バリコンをワイドギャップ化し、高い周波数安定性を維持しています。

FM・IF段は、位相特性に優れたリニアフェイズ型セラミックフィルター4素子と差動増幅3段によって構成されています。これにより安定したリミッターがかかり、優れた位相特性を得ています。

検波回路には広帯域クォードラチュア検波回路を採用しており、低歪率受信を可能にしています。
また、MPX回路には温度特性の優れたPLL型IFを採用しており、広い帯域にわたって優れたセパレーション特性と歪率特性が得られています。

AM受信回路はオールICの回路構成を採用しています。

シグナルメーターとチューニングメーターを搭載しています。

機種の定格
FM/AMチューナー
<FMチューナー部>
回路方式 周波数直線型3連バリコン
クォートラチュア検波回路
PLL MPX
実用感度 1.9μV
キャプチャーレシオ 1.0dB
実効選択度 60dB
S/N比 mono:75dB
stereo:72dB
イメージ妨害比 60dB
IF妨害比 80dB
スプリアス妨害比 80dB
AM抑圧比 55dB
高調波歪率 mono:0.2%
stereo:0.3%
ステレオセパレーション 40dB(1kHz)
35dB(10kHz)
周波数特性 30Hz~15kHz ±3dB
<AMチューナー部>
回路方式 2連バリコン
実用感度 150μV/m
実効選択度 30dB
S/N比 55dB
イメージ妨害比 40dB
IF妨害比 50dB
スプリアス妨害比 40dB
高調波歪率 0.8%
<総合>
出力レベル/インピーダンス 150mV/5kΩ(30%変調)
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 11W
外形寸法 幅270x高さ70x奥行258mm
重量 3.5kg
付属 T字型FMアンテナ
六角レンチ