オーディオの足跡

DIATONEの製品をヤフオク!で検索

2S-2503Pの型
 解説 

1977年(昭和52年)開発されたモニタースピーカーシステム。

2S-2503Pは小面積のスタジオでモニターできるよう床面積を小さくしたスピーカーシステムです。
音質的にはAS-3001S型の音質を踏襲しており、音質比較を十分実施して設計製作されています。

パッシブラジエーター方式を採用しており、25cmコーン型パッシブラジエーターを用いることで低い周波数帯域の音まで均一に再生することができます。

低域には25cmコーン型ウーファーを搭載しています。
このユニットでは磁気回路の磁極空隙近傍部に磁化特性の直線性に優れたニッケル系合金のFNリングを採用しています。これによりゆう音域で発生する歪を-50dB(0.3%)以下に抑え、クリアな再生を実現しています。
また、ダイキャストのフレーム及びベースを採用することで十分な防振対策を施しています。

高域には5cmコーン型ツィーターを搭載しています。

エンクロージャー内部には2本のV型の補強棧を採用しており、振動を低減することで箱鳴り現象の発生を防いでいます。

別売りで専用のキャスターや専用アンプがありました。

機種の定格
方式 2ウェイ・2スピーカー・パッシブラジエータ方式・フロア型
ユニット等構成 低域用:25cmコーン型
高域用:5cmコーン型
パッシブラジエーター:25cmコーン型
ネットワーク:専用ネットワーク
再生周波数帯域 60Hz~17kHz
入力インピーダンス
クロスオーバー周波数 1.5kHz
出力音圧レベル 90dB/W/m
最大許容入力 60W
歪率 5%以下(入力20W時)
外形寸法 幅297x高さ900x奥行271mm
重量 21kg
別売 モニター用アンプ MA-601P(¥190,000)
キャスターMC-1390(¥28,000)