オーディオの足跡

DIATONEの製品をヤフオク!で検索

LT-5Vの画像
 解説 

リニアトラッキング方式を採用した縦型タイプのレコードプレイヤー。
カートリッジが付属しないLT-5Vとオルトフォン社製のダイヤトーンオリジナルカートリッジMM-2を装備したLT-5VCの2種類がありました。

LT-5Vには、レコードプレイヤーとしては珍しい縦型構造を採用しています。
一般的な水平型プレイヤーでは、カートリッジの振動方向と床振動の方向が同じであるため、音溝のトレースによる機械的振動をカートリッジで電気信号に変換する際に、再生信号に床振動が合成されてしまい、ハウリング現象となります。
これに対し、縦型プレイヤーでは床振動の方向とカートリッジが発電するための振動方向とが干渉せず、ハウリングに強い構造となっています。
また、針圧にはテコの原理を応用した印加方式を採用しています。カートリッジの自重方向が針圧方向とは異なるため、一旦適正針圧に設定すると、カートリッジを交換しても針圧再調整の煩わしさが殆どありません。

トーンアーム部にはリニア・トラッキング方式を採用しています。この方式では、トーンアームを支点ごと水平移動するため、レコード原盤に音溝を刻むカッティング・マシンと全く同じ動作となります。

LT-5Vでは、トーンアームの鉛直度を検出するオプティカルセンサー部と、トラッキングサーボ回路からの指令に基づいてトーンアームを動作させる駆動部の2つから構成されています。まず、アームベースから重力方向(下方)に支持されているトーンアーム部とベース部の鉛直度を、オプティカルセンサーで検出しており、その角度差によって起こる出力をトラッキングサーボ回路に伝える方式を採用しています。僅かな角度差にも素早く反応するオプティカルセンサーと、高い精度を持ったトラッキングサーボ回路によって水平駆動用モーターを正確に回転させています。
オプティカルセンサーは、高感度な2組のフォト・カプラーの出力によって、トーンアームの鉛直度を工学的に検出する構造となっています。

トーンアームには、ショート&ストレートタイプのステンレスアームを採用しており、高剛性で慣性質量も低いため、部分共振や複合共振が少なくなっています。

レコード盤をターンテーブルに確実にホールドさせるため、レコードホルダーにはスプリングを組合わせた特殊ストッパーを装着しています。さらに、このストッパーと連結するセンターシャフトの形状にも工夫が加えられています。
また、ターンテーブルシートを僅かにすり鉢状にすることで、ソリのあるレコードでもしっかりと支えることが可能です。

ターンテーブルの駆動にはダブル・フライホイール・ドライブ方式を採用しています。この方式では、ターンテーブルの背面にフライホイールを組み合わせて慣性モーメントを向上させ、PLL・DCサーボモーターで駆動させています。
さらに、バランシング・マシンで1個1個高精度にバランス調整を行うことで、安定した回転を実現しています。

フルオート機構には、ダイヤトーンが開発したLSIによるオプティカル・センシング・ロジック・コントロールを採用しています。
レコードサイズ自動検出機構では、まずリフレクターから照射された光がそれぞれのレコードサイズに対応したセンサーを反応させます。次にセンサーからの出力はロジック回路に送られます。これによって自動的にレコードサイズを検出し、さらに演奏開始時の針降下位置、演奏終了位置、回転数も決定しています。
また、針先保護機能を搭載しており、レコード盤がターンテーブル上にセットされていない時に誤って操作ボタンを押しても、針はターンテーブルには降りずにそのままアームレストまで戻ります。

レコード着盤時の不快なクリックノイズをカットするミューティング機能を搭載しています。

トーンアームの動きをリアルタイムにLEDで表示するオプティカル・ディスプレイを搭載しています。

トーンアームの鉛直度を確認するためにトラッキング・モニターを搭載しています。トラッキングエラーが発生した場合には素早くキャッチし、LEDによって警告を発します。

機種の定格
型式 電子制御フルオートプレイヤー
<ターンテーブル部>
駆動方式 ダブル・フライホイール・ベルトドライブ方式
モーター PLL・DCサーボモーター
ターンテーブル 304mmアルミ合金ダイキャスト製、1.3kg
慣性質量 300g-cm・S2
回転数 33 1/3、45rpm
回転数切換え方式 電子式(変則回転数は手動切換え)
回転数微調整範囲 ±3%
ワウフラッター 0.045%以下(WRMS)
SN比 65dB以上(IEC-B)
76dB以上(DIN-B)
<トーンアーム部>
型式 スタティックバランス型・ユニバーサル・ストレートパイプ
全長 223mm
有効長 180mm
トラッキングエラー角 ±0.1゜
針圧調整 直読式0~2.5g(0.1gステップ)
ヘッドシェル LT-5V:ガラス繊維入特殊樹脂、6.2g
LT-5VC:カートリッジと一体型(MM-2)
カートリッジ取付重量範囲 10~20g
<総合>
キャビネット パーティクルボード・メタリック仕上げ
ダストカバー スチロール樹脂(着脱可能)
インシュレーター 脚部に内蔵
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 14W
外形寸法 幅466x高さ430x奥行200mm
重量 11.5kg
付属 オーバーハング・ゲージ
45回転用アダプター
ドライバー