オーディオの足跡

DENON/Columbiaの製品をヤフオク!で検索

TU-1000の画像
 解説 

デジタルチューニング方式を採用したFMステレオチューナー。

フロントエンド部には新開発の周波数直線型7連バリコンを採用しています。高周波(RF)2段増幅、トリプル・ダブルチューン(複同調回路3段で結合)構成により、高い選択度特性と妨害排除能力を実現しています。
さらに、高S/NとクォーツロックAPC(オートマチック・フェーズ・コントロール)の制御感度を両立させるため、特に厳選した低雑音デュアルゲートMOS形FETを使用しており、多連バリコン・フロントエンドの利点を生かしています。

局部発振器では、100kHz間隔に置かれた放送局を捕らえるための発振周波数を連続的に変化させる役割を持っています。TU-1000にはクォーツロック・APC方式を採用しており、10MHzの水晶発振器から分周して得られた100kHzの整数倍で局部発振器の周波数を制御することで、正確な受信を可能にしています。

デジタルチューニング方式とデジタル表示機構を搭載しています。
TU-1000では5桁のデジタルカウンター回路を搭載しており、上位3桁の受信周波数を数字表示し、さらに下の2桁はデジタル・チューニング方式に使用しています。
例えば82.5MHzの放送局を受信する場合、デジタルカウンター部が82.495MHz~82.505MHzを検出した時にJust Tunedを表示するLEDが点灯します。これにより、同調精度は受信周波数との差を±5kHz以内(±1/16,500以内)に抑えており、従来のアナログチューニング方式では実現できない高精度の選局を実現しています。
セットから手を離すとLockのLEDが点灯し、放送局を正確に捕えた状態を保ちます。

忠実な信号の伝送と妨害排除能力の両立を図るため、中間周波増幅部はWideとNarrowの2系統に独立しています。
Wide Bandでは、特別設計のLCリニアフェーズフィルターを使用することで位相特性を平坦にすることで低歪率を実現し、さらにコンポジット(検波出力)信号の主信号部(L+R)と副信号部(L−R)の位相ずれを改善してセパレーション特性を向上しています。
また、Narrow Bandでは新開発のリニアフェーズ形セラミックフィルター(5個構成)を採用することで優れた選択度を実現してます。

TU-1000の開発テーマである高S/Nを実現するため、S/Nで有効なレシオ検波器を取り上げ微分利得、微分位相特性と歪量の関係を解析し、新考案の定インピーダンス結合型のレシオ検波器を開発しています。この回路によって検波特性を示すS字曲線の直線領域を1.5倍以上広げることができ、高調波歪や混変調歪を大幅に改善しています。
さらに、レシオ検波器から発生する雑音の低減を図るため、TU-850にも採用されたシリコン接合型ダイオードを検波に採用しており、高いS/Nを実現しています。

MPX回路には、パイロット抽出用PLL回路とスイッチング復調回路を2組持つTwain MPX回路を採用しています。
この回路では、2つのパイロット抽出回路のそれぞれのローパスフィルターの出力端に現れる偽パイロット信号による揺らぎ成分をキャンセルして直流成分のみにします。このため復調用スイッチング信号は不要な成分を含まず、スイッチング回路で取り出されるL/Rの信号には不要な成分を含まないクリアな音質が得られます。このため、混変調歪率も従来の機種に比べ10dB~20dB以上改善されています。
さらに、2組の復調回路から得られる左右の信号は、LはL同士それぞれ加算しているため、復調回路内部から発生する雑音のランダム性によってSN比を3dB向上させています。

3帯域分割セパレーション補正回路を搭載しており、低域、中域、高域の3つの周波数帯域に分割し、それぞれL→R、R→Lへのセパレーション特性を改善しています。

-20dBから+5dBまでの左右の再生音のレベルを確認できる大型ピークメーターを搭載してます。
メーターの0dBはFM100%の変調出力に対応しており、エアチェック時に活用できます。また、これらのレベルメーターは電界強度のチェック(シグナルメーター)や、マルチパスの存在を検出するマルチパスメーターとしても使用することができます。

周波数表示やガイドランプには、信頼あるヒューレット・パッカード社製のLEDを採用しています。

レベル可変型ミューティング機能を搭載しています。

2段切換式のハイブレンドスイッチを搭載しています。

機種の定格
型式 FMステレオチューナー
<FMチューナー部>
受信周波数 76MHz~90MHz
中間周波数 10.7MHz
アンテナ端子 75Ω(F型コネクター式、PAL式、ターミナル式、各1系統)
実用感度 1μV/11.2dBf
S/N50dB感度 mono:1.5μV/14.8dBf
stereo:16.5μV/35.7dBf
(μVは75Ω時、0dBfは10-15W(新IHF規格)
イメージ妨害比 120dB(83MHz)
IF妨害比 120dB(83MHz)
スプリアスレスポンス 120dB(83MHz)
AM抑圧比 65dB(IHF)
実効選択度 wide:36dB(±400kHz)
narrow:90dB(±400KHz)
キャプチャーレシオ(IHF) wide:0.8dB
Narrow:1.5dB
サブキャリア抑圧比 80dB
周波数特性 20Hz~15kHz +0.2 -0.8dB
SN比 mono:87dB
stereo:84dB
全高調波歪率
mono(100%変調時)





stereo(90%変調時)
wide:


narrow:


wide:


narrow:
0.05%(100Hz)
0.03%(1kHz)
0.08%(10kHz)
0.1%(100Hz)
0.07%(1kHz)
0.15%(10kHz)
0.1%(100Hz)
0.04%(1kHz)
0.15%(10kHz)
0.3%(100Hz)
0.3%(1kHz)
0.4%(10kHz)
混変調歪率
mono(100%変調時)

stereo(90%変調時)
wide:
narrow:
wide:
narrow:
0.03%
0.08%
0.1%
0.5%
ステレオセパレーション
wide:


narrow:
55dB(100Hz)
55dB(1kHz)
55dB(10kHz)
45dB(100Hz)
50dB(1kHz)
45dB(10kHz)
ミューティング動作レベル off、30dBf~70dBf連続可変
FM検波出力 350mV(100%変調時)/10kΩ以上
マルチパス出力 垂直:150mV(AM30%変調相当時)/10kΩ以上
水平:350mV(FM100%変調相当時)/10kΩ以上
付属機能 大型ピークレベルメーター2個
 左:Lch出力レベル、マルチパス垂直レベル
 右:Rch出力レベル、シグナルレベル
off-2段切換えハイブレンドスイッチ
出力(100%変調時) 固定:1.2V/10kΩ以上
可変:0~1.5V/10kΩ以上
同調指示 同調周波数デジタルディスプレイ
Just Tuned-LockedのLED表示
シグナルメーター表示
<ピークメーター特性>
指示範囲 -20dB~+5dB
基準レベル(0dB) 100%変調
指示誤差 -10~+5dB ±1.5dB
周波数範囲 100Hz~10kHz ±0.2dB
応答時間 80ms(機械的応答)
復帰時間 0.1S
<総合>
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 23W
外形寸法 幅410x高さ170x奥行307mm(脚、ツマミ、端子含む)
重量 約10kg
付属 F型接栓(3C-2V用)x1
平行ピンコードx1