オーディオの足跡

DENON/Columbiaの製品をヤフオク!で検索
ヤフオク!で中古オーディオを検索

DMD-1800ALの画像
 解説 

独自の高音質デジタルテクノロジーを投入したMDレコーダー。

DENON独自のアナログ波形再現技術であるALPHAプロセッシング(Adaptive Line Pattern Harmonized Algorithm)を搭載しています。この技術ではMDやCDに記録されているデジタルデータを手掛りにデジタルデータの補間の行い、録音以前に存在したはずのアナログ波形に限りなく近づけています。
これによりMDやCDのフォーマット上の成約である16ビットデータを20ビットのクオリティで再現し、デジタル化によって失われた繊細なニャンスや余韻を再現しています。

D/A変換部にはリアル20ビットΛS.L.C.を搭載しています。
D/Aコンバーターとして超高精度20ビット電流加算型DACを2個搭載し、原理的にゼロクロス歪が発生しないDENON独自のΛS.L.C.による駆動で歪を徹底的に抑え、S/N比をさらに改善しています。
また、回路の引回しによる不要なノイズの流入を防ぐため、ΛSLCをALPHAプロセッサーを含めて1チップ化しています。

サンプリングレートコンバーターを搭載しており、BS放送のAモードに対応した32kHzや、DAT標準モード、BS放送Bモードに対応した48kHzのサンプリング周波数からのデジタル信号にも対応しています。

ネーム入力機能を搭載しており、タイトル名や曲名、アーティスト名などの情報をカタカナ、アルファベット(大文字、小文字)、数字、記号で入力できます。情報は1曲につき最大100文字まで入力できます。また、データ書き込みにはジョグダイヤルを採用しており、操作性向上を実現しています。
入力した情報はディスプレイ部で最大14文字まで表示され、スクロールすることで記録されたすべての情報が確認できます。

ディバイドやコンバイン、ムーブ、イレースなどのMDならではの編集機能を搭載しています。

タイマー録音に対応しており、市販のタイマーを組み合わせることでタイマー演奏やタイマー録音が可能です。

25曲プログラム再生やランダムプレイ再生、1曲・全曲リピート再生などが可能です。

光2系統、同軸1系統のデジタル入力端子と光1系統のデジタル出力端子を備えています。

デジタルサーボを採用しています。

デジタル用とアナログ用の電源の整流・平滑回路を分離することで回路間の相互干渉を抑えています。

音質を重視したパーツを採用しています。

ワイヤレスリモコンが付属しています。

機種の定格
型式 MDデッキ
録音方式 磁界変調オーバーライト方式
再生方式 非接触光学式(半導体レーザー使用)
音声圧縮方式 ATRAC(Adaptive TRansform Acoustic Coding)
チャンネル数 2チャンネル
周波数特性 4Hz~20kHz(再生)
SN比 110dB(再生)
ダイナミックレンジ 98dB(再生)
サンプリング周波数 44.1kHz
ワウフラッター 測定限界値以下
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 16W
外形寸法 幅434x高さ134x奥行342mm
重量 9.0kg
付属 ワイヤレスリモコン