オーディオの足跡

DENON/Columbiaの製品をヤフオク!で検索

DA-401、DL-202、DL-303の画像
 解説 

アーム先端の実効質量を小さくすることを追求したトーンアーム。

精巧なメカニズムを採用するとともに、硬質軽合金パイプアームや、硬質樹脂を用いた専用ヘッドシェルを採用しています。
これによって軽量化を図ることで実効質量を小さくし、カットオフ周波数が低くなりすぎないよう対処しており、レコードのソリなどによってトーンアームが追従しきれず、針先が激しく触れてしまうのを防いでいます。
また、軽量化によって機械強度が弱くなって発生する部分共振をふせぐため、素材選択と加工処理の両面を検討するとともに、DENON独自の方式であるダイナミックダンピング機構を採用してます。これによってアームベースから伝わってくる振動を効果的に抑えてアームを構成する各部の部分共振を大幅に軽減しています。

常にトーンアームの移動位置に対応してキャンセル量が得られる無接触式アンチスケーティング機構を搭載しています。

直読が容易な0.1gステップ目盛の針圧調整機構を搭載しています。

広帯域再生に影響を与えない低容量(40pF/m)出力コードを採用しています。

電気的接触部は、全て信頼性や安定性を重視して金メッキ端子を採用しています。

機種の定格
型式 ユニバーサルトーンアーム
形式 ダイナミックダンピング、スタティックバランスS字型
アーム長 322mm
有効長 244mm
実効質量 7.5g(カートリッジ含まず)
オフセット角 20.5゜
オーバーハング 14mm
トラッキングエラー 最大2.5゜
針圧調整範囲 0~2g(0.1g間隔目盛)
適合カートリッジ自重範囲 4g~10g(サブウェイト使用)
高さ調整範囲 42mm~70mm(アームボード面からパイプ中心まで)
取付可能ボード厚 5~30mm、ワッシャーφ31mm
出力コード 5Pコネクタ及びピンプラグ・接地ラグ付き低容量コード約1.2m
アームリフター オイルダンプ式
アンチスケーティング機構 無接触マグネチックコントロール式(解除機構付き)
付属 ヘッドシェル