オーディオの足跡

PMA-S10IIILの画像
 解説 

2001年10月にDENON(デンオン)からDENON(デノン)へと呼称を変更したのを記念して発表された限定モデルのプリメインアンプ。

DENONの最高級モノラルアンプPOA-S1に用いられた大電流型増幅素子UHC-MOSを採用しており、UHCシングルプッシュプル回路をさらに強化し、表現力を持たせつつハイパワーを得ています。

電源回路のパワートランスには大型磁気回路を持つトロイダル・トランスを採用しており、磁気飽和領域に対して広いダイナミックレンジを持つ設計を行うことで音楽信号への追従性を改善しています。また、トロイダル・トランスの振動の影響を抑えるため、アルミ砂型鋳物ケースを用いたS.B.(Stable Based)方式の固定法を採用しています。さらに電源増幅段やフォノイコライザーの電源の巻線を独立し、各回路間の相互干渉を抑えています。

ブロックコンデンサには新開発のものを採用しており、振動による影響を抑えるため、アルミ砂型鋳物製のスタビライザーにより固定を行っています。
また、パワートランスから出力された交流電源を直流電源に変換してアンプ部に供給する整流回路には、高周波整流用に開発されたショットキー・バリア・ダイオードを並列接続で搭載し、高速動作による低ノイズ特性と大電流特性により、電源回路の低ノイズ・低損失・高速化を図っています。
さらに、低インピーダンス電極箔を使用した大容量電解コンデンサーと周波数特性の異なるコンデンサーの組合せにより、特性の改善と再生周波数全帯域での安定した電源供給を図ってます。
パワートランス出力からパワーアンプ出力段までの配線には、OFC配線材を使用し、エネルギーロスを最小限に抑えています。

パワーアンプブロックを左右で独立したツイン・モノラル構成を採用し、さらに信号レベルの異なる回路の分離・遮蔽を徹底した6ブロック構造を採用することで、回路間の相互干渉やノイズの流入による音質劣化を抑えています。さらにパワーアンプ回路/パワーラジエーターをパワートランスと分離し、機械的にも遮蔽を行っています。
また、振動によるノイズの発生を抑えるため、シャーシには黒色塗装を施した厚さ1.6mmの鋼板を採用し、剛性を確保するとともに、シャーシ内の温度の均一化を図っています。

インシュレーターには新開発の鋳鉄製を採用するとともに、振動吸収性の高い新素材とのハイブリッド構造を採用することで、振動吸収効果を高めています。

ボリューム回路、トーン回路、パワーアンプ回路の各々を見直し、実使用時の周波数特性の上限を100kHzに改善しています。さらに、ボリューム回路を改善することで実使用時にアンプ内で発生するノイズを抑え、分解能を改善することで、次世代のメディアの持つ広い周波数特性とダイナミックレンジへの対応を図っています。

Precision Signal Ground回路を搭載しており、信号増幅の基準点となるグランド回路に対し、定電流回路などのノイズ電流の流入を低減しています。

スピーカーターミナルには、黄銅削り出しパーツに金メッキを施し伝送ロスを低減したものを採用しています。
また、クランプ部の穴径をφ6mmと大型にし、極太スピーカーケーブルへの対応を図っています。

フォノイコライザー部にはローノイズFETを使用したディスクリート構成の初段回路を採用したフォノイコライザーを搭載しています。フォノイコライザー専用の安定化電源により、高音質化を図っています。
また、MM/MCの各カートリッジに対応するため、切替スイッチを設けてあります。

40型4連ボリュームをはじめ、大型削り出し金メッキピンジャック、OFC内部配線材、不活性ガス封入型リレー、高音質フィルムコンデンサー、高音質電解コンデンサー、着脱タイプのOFC電源ケーブルなど、PMA-S10IIIで採用されたパーツの全面的な見直しを行い、新たに開発したパーツを採用しています。

機種の定格
型式 プリメインアンプ
<パワーアンプ部>
定格出力
(両ch駆動、CD→SP out)
100W+100W(8Ω、20Hz~20kHz、THD 0.07%)
200W+200W(4Ω、1kHz、THD 0.7%)
全高調波歪率 0.01%(定格出力-3dB時、8Ω、1kHz)
スピーカー出力端子 AorB:4Ω~16Ω
A+B:8Ω~16Ω
<プリアンプ部>
入力感度/インピーダンス Line:150mV/47kΩ(ソースダイレクトオフ)
    150mV/15kΩ(ソースダイレクトオン)
Phono MM:2.5mV/47kΩ
Phono MC:0.2mV/100Ω
イコライザーアンプ出力 150mV
RIAA偏差 20Hz~20kHz ±0.5dB
<総合>
周波数特性 5Hz~100kHz -3dB
SN比
(Aネットワーク、入力短絡時)
Line:110dB
Phono MM:91dB(入力信号5mV時)
Phono MC:76dB(入力信号0.5mV時)
トーンコントロール Bass:100Hz±8dB
Treble:10kHz±8dB
電源コンセント Switched:2系統、合計120W
Unswitched:1系統、240W
電源電圧 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 300W
外形寸法 幅434x高さ181x奥行485mm
重量 29kg