オーディオの足跡

DENON/Columbiaの製品をヤフオク!で検索

PMA-715RGの画像
 解説 

スーパーステイブルA回路を搭載したステレオプリメインアンプ。

高品位な再生を実現するために、パワートランジスタの動作を安定させるスーパーステイブルA回路を搭載しています。
温度変化に変動するパワートランジスタの動作点を常に理想状態にコントロールし、微小レベルからフルパワーまで、安定した再生を実現します。

小信号回路、大信号回路、マイコン回路を分離するS.L.D.C.(Signal Level Divided Construction)構造を採用し、回路間相互の干渉を最小限に抑えています。
さらに、2重構造のシャーシと大型トランスベースの採用による高剛性化により、外部から音質に与える悪影響も徹底的に排除しています。

リスニングレベルでのSN比を大幅に向上させるローインピーダンスボリュームを採用しています。

MM/MC両カートリッジに対応するフォノイコライザーを搭載しています。

DENON製のCDプレイヤー、カセットデッキ、チューナーに対応するシステムリモコンが付属しています。

サイドウッドが付いたゴールドモデルのPMA-715RGと、ブラックモデルのPMA-715Rがありました。

機種の定格
型式 プリメインアンプ
<パワーアンプ部>
定格出力
(両ch駆動、CD→SP out)
120W+120W(4Ω、EIAJ)
65W+65W(8Ω、20Hz~20kHz)
全高調波歪率 0.008%(定格出力-3dB時、1kHz、8Ω)
スピーカー出力端子 A、B:4Ω~16Ω
A+B:8Ω~16Ω
<プリアンプ部>
イコライザーアンプ出力 Rec Out:定格150mV
入力感度/インピーダンス Phono MM:2.5mV/47kΩ
Phono MC:0.2mV/100Ω
CD、Tuner、Aux、DAT/Tape1、2: 150mV/47kΩ(ソースダイレクトオフ)
150mV/10kΩ(ソースダイレクトオン)
RIAA偏差 Phono:20Hz~20kHz ±0.5dB
<総合>
SN比(入力端子短絡、
Aネットワーク)
Phono MM:94dB(入力信号5mV時)
Phono MC:75dB(入力信号0.5mV時)
CD、Tuner、Aux、DAT/Tape1、2:107dB(ソースダイレクトオン)
トーンコントロール Bass:100Hz、±8dB
Treble:10kHz、±8dB
ラウドネスコントロール 50Hz:+10dB
10kHz:+5dB
電源コンセント Switched(連動):2系統、合計容量120W
Unswitched(非連動):1系統、容量240W
電源電圧 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 162W
外形寸法 PMA-715RG:幅470x高さ141x奥行351mm
PMA-715R:幅434x高さ141x奥行351mm
重量 PMA-715RG:10.4kg
PMA-715R:9.4kg
付属:システムリモコン RC-176
リモコン方式 赤外線パルス方式
電源 DC3V R6P(単3型乾電池2個使用)
外形寸法 幅55x高さ194x奥行18mm
重量 100g(乾電池含む)