オーディオの足跡

DB-6の画像
 解説 

開発者によって"The Precision Power amp"と名付けられたパワーアンプ。

DB-6はステレオパワーアンプ、DB-6MはDB-6の左右チャンネルを内部でブリッジ接続したモノラルパワーアンプです。

歪の少なさと安定度の高さ、クリップ時のリカバリーのスムーズな点を重視して設計されています。

LEDピークインジケーターを搭載しています。

機種の定格
型名 DB-6 DB-6M
型式 ステレオパワーアンプ モノラルパワーアンプ
定格出力(両ch駆動) 60W+60W(4Ω)
40W+40W(8Ω)
225W(4Ω)
140W(8Ω)
入力インピーダンス 50kΩ(300pF)
入力感度 1.0V
全高調波歪率
(定格出力時、8Ω)
0.003%以下(20Hz~20kHz)
0.0008%以下(1kHz)
0.008%以下(20Hz~20kHz)
0.0015%以下(1kH)
0.02%以下(20Hz~20kHz、4Ω)
混変調歪率(SMPTE法) 0.002%以下
周波数特性 20Hz~40kHz +0 -1dB
SN比 112dB(1V入力時、IHF-A)
ダンピングファクター 400以上(20Hz~1kHz)
40以上(20kHz)
200以上(20Hz~1kHz)
20以上(20kHz)
スルーレイト 15V/μsec以上 30V/μsec以上
TIM(過渡混変調歪) 0.04%以下(3.18kHz:15kHz=4:1、100kHz)
クロスオーバーノッチ 0.01%以下(40kHz)
サブソニックフィルター 12dB/oct(15Hにて、-3dB)
電源 AC100v、50Hz/60Hz
消費電力 52W(無信号時)
外形寸法 幅406x高さ124x奥行325mm
重量 8.2kg