オーディオの足跡

BETA-10の画像
 解説 

BETAシリーズの25cmダブルコーン型フルレンジスピーカーユニット。

振動板には主原料のパルプに化学繊維を混入したものを使用しており、従来のスピーカーにみられる厚さや密度の不均一を抑えています。さらに、厳選したものを着色をさけて白色のまま使用しています。
高域用のサブコーンには強靭で高密度のパルプを特殊処理を施して使用しています。

ボイスコイルには銅線とアルミニウム線の長所を併せ持つ銅被膜アルミニウム線を使用しています。

コーラル独自のスカイバーエッジや、指向性を広げる星型ディフューザーを採用しています。

プロミネントフレームを採用しており、バッフル面にフラット・マウントが可能です。

機種の定格
型式 25cmダブルコーン型フルレンジユニット
公称インピーダンス
プログラムソース入力 20W(1970年台前半頃)
40W(1980年頃)
最低共振周波数 32Hz
再生周波数帯域 fo~20kHz
出力音圧レベル 97dB/W/m
磁束密度 15,500gauss
有効振動半径(a) 10.7cm
振動系等価質量(mo) 16g
Qo 0.5
メカニカルクロスオーバー 6kHz
最大外形寸法 直径285x奥行133mm
バッフル穴寸法 240mm
272mm(プロミネントフレームによるフラットマウント時)
取付穴寸法 228mm
258mm(プロミネントフレームによるフラットマウント時)
重量 4.6kg