オーディオの足跡

Ditton25の画像
 解説 

ディットンシリーズのスピーカーシステム。

低域には30cmコーン型ウーファーであるUL12を搭載しています。
このユニットには粘弾性の合成樹脂コーティングが施されたファイバーコーンを採用することで高い剛性を確保しており、エッジにはネオプレン製ロールエッジを使用しています。

また、低域にはABRと呼ばれるセレッション独特の30cmパッシブラジエーターを組み合わせています。
このユニットの振動板は軽量で剛性の高い合成樹脂製の特殊二重構造となっており、ネオプレンのダブルロールサスペンションによって保持されています。
動作質量は精密に設計されており、ウーファーとチューニングしています。また、一般的なドロンコーンではウーファーのfo以下では逆位相となって急激に低音出力が低下するのに対し、ABRは常にウーファーと同位相で振動するため、fo以下の低音域まで再生が可能です。

中域には3.8cmドーム型スコーカーであるHF1300を2個搭載しています。
このユニットはBBCモニターに採用されたもので、フェノールドームを使用しています。

高域には2.5cmドーム型ツィーターであるHF2000を搭載しています。
このユニットもBBCのモニタースピーカーに使用されました。

エンクロージャーの仕上げにはウォルナットとチークの2種類のバリエーションがありました。

機種の定格
方式 3ウェイ・4スピーカー・パッシブラジエーター方式・フロア型
使用ユニット 低域用:30cmコーン型(UL12)
中域用:3.8cmドーム型(HF1300)x2
高域用:2.5cmドーム型(HF2000)
パッシブラジエーター:30cm平面型(ABR)
周波数特性 20Hz~40kHz
インピーダンス 4Ω~8Ω
最大入力 60W(DIN)
出力音圧レベル 96dB/7W/m
クロスオーバー周波数 2kHz、9kHz
外形寸法 幅360x高さ810x奥行280mm
重量 19kg