オーディオの足跡

Plus Cの画像
 解説 

キュービックスーパーベースシステム/Plusシリーズのサブウーファーシステム。

低域用ユニットとしてダブルボイスコイル構造の31cmコーン型ウーファーを搭載しています。

システム化のための帯域分割や、中高音を左右にスピーカーに振り分けるネットワーク機能を内蔵しています。
また、出力音圧レベルは左右2台のPlus SやPlus Dで組み合わせた際に中高域と低域がバランスする値に設定されています。

外観はブラックとホワイトの2色のカラーバリエーションがありました。

機種の定格
方式 1ウェイ・1スピーカー・密閉方式・フロア型
使用ユニット 低域用:31cmコーン型
周波数特性 22Hz~120Hz
許容入力 2x70W(連続)
100W(最大)
公称インピーダンス
出力音圧レベル 89.7dB
クロスオーバー周波数 120Hz(中高域用ディバイディングネットワーク内蔵)
外形寸法 幅340x高さ360x奥行350mm
重量 11.9kg