オーディオの足跡

Karat920の画像
 解説 

Karat20Nのリファインモデルにあたるスピーカーシステム。

低域には20cmコーン型ウーファーを搭載しています。
振動板にはグラファイト強化ポリプロピレンコーンを採用しており、優れた内部損失によってコーンの有害な分割振動を低減しています。

高域には2.5cmハードドーム型ツィーターを搭載しています。
振動板には航空宇宙学の分野で開発されたマンガン・アルミニウム振動板を採用しており、ボビンと一体構造とすることで放熱効果を高めています。
また、磁気回路にはダブルマグネットを採用しています。

ネットワーク部は位相特性を重視した設計が施されており、ユニット間に介在するネットワークの群遅延特性を改善することによって位相歪を抑えています。

エンクロージャーにはCAD設計によるバスレフ方式を採用しています。
外観はフェルト張りバッフルとラウンドコーナーを採用しており、音の不要輻射を排除するとともにインテリア性を高めています。

入力端子には大型ネジ式端子を採用することで極太ケーブルにも対応しています。

機種の定格
方式 2ウェイ・2スピーカー・バスレフ方式
・ブックシェルフ型
使用ユニット 低域用:20cmコーン型
高域用:2.5cmドーム型
出力音圧レベル 87dB
許容入力 60W(連続)
90W(最大)
公称インピーダンス
クロスオーバー周波数 2.8kHz
外形寸法 幅220x高さ340x奥行260mm
重量 5.5kg