オーディオの足跡

CT100Nの画像
 解説 

CSトゥイーターを用いた4ウェイフロア型スピーカーシステム。

低域には26cmコーン型ウーファーを搭載し、中低域には16cmコーン型ミッドバスを搭載しています。

中域には3.8cmハードドーム型スコーカーを搭載しています。

高域にはマンガン・アルミニウム振動板を用いた2.5cmハードドーム型トゥイーターを搭載しています。

使用ユニットとクロスオーバーネットワークを徹底的に見直すことによってインピーダンス特性と能率を改善しています。

エンクロージャーにはバスレフ方式を採用しています。また、床面からユニットまでの高さを調節することで低域のトランジェント特性と分解能を改善しています。

外観はピアノ仕上げとリアルウッド仕上げがありました。

機種の定格
方式 4ウェイ・4スピーカー・バスレフ方式・トールボーイ型
使用ユニット 低域用:26cmコーン型
中低域用:16cmコーン型
中域用:3.8cmドーム型
高域用:2.5cmドーム型
最大許容入力 300W
公称インピーダンス
周波数特性 18Hz~30kHz
クロスオーバー周波数 250Hz、1.1kHz、4.6kHz
外形寸法 幅320x高さ1,050x奥行357mm
重量 36kg