オーディオの足跡

Power909の画像
 解説 

System909のパワーアンプ部だけを独立させたステレオパワーアンプ。

バランス型の入力端子を採用しています。
付属のXLRアダプターでアンバランス型による接続も可能です。

電源部には160,000μFのゆとりある構成を採用しています。

信号経路外部からオーバーヒートなどを監視するマイクロプロセッサー保護回路を搭載しています。

突入電流を抑えるソフトスタート機能を装備しています。

ブリッジ接続にってハイパワーモノラルアンプとしても使用できます。

機種の定格
型式 パワーアンプ
出力
ステレオ:



ブリッジモノ:
300W+300W(8Ω)
600W+600W(4Ω)
1,150W+1,150W(2Ω)
1,250W+1,250W(1Ω)
1,010(8Ω)
1,930W(4Ω)
2,770W(2Ω)
3,200W(1Ω)
周波数特性 DC~1.2MHz -3dB
ライズタイム 1.4μsec(8Ω)
ピーク電流 65A
ダンピングファクター 1,000(1kHz)
入力感度/インピーダンス 670mV/バランス5.7kΩ・アンバランス10kΩ
外形寸法 幅482x高さ530x奥行482mm
重量 74kg