オーディオの足跡

ヤフオク!で中古オーディオを検索

PAGANINI NVの画像
 解説 

オーディオアナログの第2作目にあたるCDプレイヤー。

メカニズム部にはフィリップス製の高信頼フォトピックアップ・ドライブを採用しており、オーディオアナログ独自のサーボデコーディング回路を組み合わせています。

D/A変換部には24bitのリアルタイムリサンプリング回路とリクロッキング回路を搭載しとえり、音質劣化の大きな要因となるジッターを低減しつつ痔穴ミックレンジを拡大しています。

内部レイアウトはCDメカニズムをセンターに配置することで外部振動の影響を受けにくくしています。
また、3mm厚のスチール製サブシャーシユニットによって防振性を高めています。

ワイヤレスリモコンが付属しています。

機種の定格
型式 CDプレイヤー
全高調波歪率 0.001%以下(1kHz、±0.1dB)
周波数特性 20Hz~20kHz
出力インピーダンス 10Ω
チャンネルセパレーション 100dB以上(1kHz)
アナログ出力レベル 2Vrms
デジタル出力レベル 0.5Vp-p/75Ω(同軸)
デジタルプロセッシング 24bitリアルタイムリサンプリング
データーバッファリング、ローノイズジッター、リクロッキング
アナログフィルター 2次バターワースフィルター
最大消費電力 60VA
外形寸法 幅445x高さ90x奥行330mm
重量 10.0kg
付属 ワイヤレスリモコン