オーディオの足跡

Maestro INTの画像
 解説 

オーディオアナログの作曲家シリーズの技術を集大成して開発されたリファレンスインテグレーテッドアンプ。

MMとMCの両方に対応したフォノイコライザーを搭載しています。

左右チャンネル及びプリアンプとパワーアンプ独立電源のデュアルモノラル構成を採用しています。

プリアンプ部のライン入力にはバランス端子を1系統搭載しています。

プリアウト端子を活用してバイアンプシステムに発展させることができます。

音量調整とミューティング操作、ファンクション切替に対応したリモコンが付属しています。

機種の定格
型式 プリメインアンプ
最大連続出力(20Hz~100kHz) 150Wrms+150Wrms(8Ω)
300Wrms+300Wrms(4Ω)
600W+600W(1Ω)
最大連続出力(1kHz、負荷抵抗時) 169W+169W(8Ω)
330W+330W(4Ω)
625W+625W(2Ω)
全高調波歪率 0.01%以下(1Vrms、47Ω、1kHz)
周波数特性 1Hz~250kHz 3db
Phono入力感度 MM:10mVrms
MC:1mVrms
入力インピーダンス Line:21kΩ
Phono MM:47kΩ/220pF
PHono MC:100Ω
プリアンプゲイン 12dB
パワーステージゲイン 33dB
SN比 Line:90dB以上(no-weighted)
   98dB以上(A-weighted)
Phono MM:70dB以上(No-weighted)
      80dB以上(A-weighted)
Phono MC:60dB以上(No-weighted)
      70dB以上(A-weighted)
チャンネルセパレーション 100dB以上(1kHz、ショートピン未使用)
入力系統 Phono MM/MC:1系統
Line:4系統
Balanced:1系統
出力系統 Tape:1系統
Speakers:1系統
Pre out:1系統
最大消費電力 1,500VA
外形寸法 幅445x高さ195x奥行475mm
重量 52.0kg
付属 ワイヤレスリモコン