オーディオの足跡

ARCAM TWOの画像
 解説 

コンパクト設計のバスレフ型スピーカーシステム。

Arcam Twoはフィリップス社のイギリスCD工場の音質管理部門やBBCでモニター用として使用されました。
また、正確なステレオ定位を保証するために、ウーファーとツィーターのどちらでも0.5dBで合うように調整されています。

低域には18cmコーン型ウーファーを搭載しています。
振動板にはコーベックスコーンを採用しています。

高域には2.0cmソフトドーム型ツィーターを搭載しています。

エンクロージャーにはバスレフ方式を採用しています。
フロントバッフルにはメダイトを使用しています。また、外観はウォルナット仕上げが施されています。

バイワイヤリング接続に対応しています。
別売りで専用のスタンドがありました。
このスタンドはArcam Twoに合うよう設計されており、メダイトで出来ています。

機種の定格
方式 2ウェイ・2スピーカー・バスレフ方式・ブックシェルフ型
使用ユニット 低域用:18cmコーン型
高域用:2.0cmドーム型
周波数特性 42Hz~20kHz ±3dB
定格入力 70W
公称インピーダンス
出力音圧レベル 88dB/W/m
外形寸法 幅223x高さ378x奥行280mm
重量 8.2kg
別売 スピーカースタンド STM3(1台、¥16,000)