AMCRON/CROWN DC-300A IOCの仕様 アムクロン/クラウン
オーディオの足跡

DC-300A IOCの画像
 解説 

DC-300AをベースにIOC機構を搭載したステレオパワーアンプ。

独自の歪表示機構であるIOC(Input Output Comparator)システムを搭載しています。
IOCでは、入力と出力の波形を比較することによって、従来のインジケーターでは感知することのできなかった歪など、あらゆる非直線成分を検出できます。これによってSN比をさらに向上し、優れた特性を実現しています。

機種の定格
型式 ステレオパワーアンプ
連続出力(最低補償値) stereo:155W+155W(8Ω)
mono:310W(16Ω)
周波数特性 DC~20kHz ±0.1dB(1W出力時)
高調波歪率 0.001%以下(20Hz~400Hz)
ダンピングファクター 700以上(DC~400Hz)
入力感度/インピーダンス 1.71V±2%(定格出力時)/25kΩ±30%
SN比 110dB(20Hz~20kHz)
その他 パワーインジケーター
IOCインジケーター
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 510W(定格出力時)
外形寸法 幅483x高さ178x奥行248mm
重量 21.8kg