オーディオの足跡

612C Monitorの画像
 解説 

多くの使用実績を誇った612Aシステムをリファインしたモニタースピーカーシステム。

ユニットには38cm同軸型ユニットを搭載しています。
612C Monitorは年代によって使用しているユニットが異なります。初期は604-8Gを使用していましたが、1979年からは604-8Hを使用し、1981年からは604-8KSを使用していました。

エンクロージャーには612Cを使用しています。
612Cではバスレフポートを精密調整することで低域特性の改善を図っています。

機種の定格
方式 2ウェイ・1スピーカー・バスレフ方式・フロア型
時期 初期 中期 後期
使用ユニット等 全帯域用 38cm同軸型
(604-8G)
38cm同軸型
(604-8H)
38cm同軸型
(604-8KS)
エンクロージャー 612C
インピーダンス
再生周波数帯域 20Hz~20kHz
出力音圧レベル(新JIS) 104dB(新JIS) 103dB(新JIS)
許容入力(連続プログラム) 40W 65W
クロスオーバー周波数 1.5kHz
外形寸法 幅648x高さ749x奥行508mm
重量 53.0kg 51.2kg 51.5kg