オーディオの足跡

AIWAの製品をヤフオク!で検索

FX-10の画像
 解説 

ドルビーCタイプを搭載したステレオカセットデッキ。

LH、CrO2、Metalに対応したオートテープセレクターを搭載しています。
また、各種LHテープの特性に合わせてバイアスのチューニングが可能です。

メカニズム部には2モーターフルロジックメカニズムを採用しています。

タイマースタンバイ機構を搭載しています。

オートリピート機構を搭載しています。

4秒間のブランクが作れるオートレックミュート機構を搭載しています。

曲の頭出しが簡単に行えるミュージックセンサーを搭載しています。

左右独立12点ピークメーターを搭載しています。

アンプへの接続にはCW-146Sが必要です。

録音する場合は赤いボタン(Phono、Aux、Tuner)を押せば録音が可能です。ただし、Phonoを押した場合はポーズ状態でデッキ録音スタンバイの状態で待機します。

機種の定格
型式 ステレオカセットデッキ
モーター DCサーボモーターx2
ヘッド 録音、再生:DXヘッド
消去:ダブルギャップフェライトヘッド
ワウフラッター 0.032%(WRMS)
周波数特性(-20VU録音) LH:25Hz~13kHz
CrO2:25Hz~15kHz
Metal:25Hz~16kHz
SN比 73dB(Dolby C on、メタルテープ、ピークレベル)
外形寸法 幅330x高さ106.5x奥行254.5mm
重量 4kg
別売 CW-146S(¥900)