オーディオの足跡

AIWAの製品をヤフオク!で検索

AD-F80Mの画像
 解説 

メタルテープに対応したカセットデッキ。

テープの性能を生かした録音が可能なFRTS機構を搭載しています。
FRTS機構では、400Hzと8kHzのテスト信号を録音しながら同時再生し、バイアス量を微調整することで、各テープごとにフラットな周波数特性を得ています。

ヘッド部には3ヘッド構成をさらに改善させたCVC3ヘッドを採用しています。
また、ヘッドには超硬質フェライトを採用しています。

メタルテープにも余裕を持って対応するため、録音アンプのリニアリティは約20dB(0VU)を確保しています。

メーターにはVU/ピークの表示ができるダブルニードルメーターを搭載しています。

キュー/レビューの可能なロジカルコントロールを採用しています。

オートリピート、メモリーリピート機能を搭載しています。

メカニズム部にはデュアルモータードライブシステムを採用しています。

ピークホールド機能を搭載しています。

Recキャリブレーション機能を搭載しています。

ダブルドルビーシステムを搭載しています。

タイマースタンバイメカを搭載しており、外部タイマーを接続することで、留守録音や目覚まし再生が可能です。

レックミュート機構を搭載しています。

シンクロオペレーション機構を搭載しています。

マイクミキシングが可能です。

純電子式のフルオートストップメカニズムを採用しています。

オイルダンプイジェクト機構を搭載しています。

別売りでリモートコントロールユニットやラックマウント用ハンドルがありました。

機種の定格
型式 ステレオカセットデッキ
トラック方式 4トラック2チャンネル
周波数特性
-20VU録音 LHテープ:20Hz~16kHz
FeCrテープ:20Hz~20kHz
CrO2テープ:20Hz~19kHz
メタルテープ:20Hz~20kHz
0VU録音 CrO2テープ:25Hz~9kHz +2 -3dB
メタルテープ:25Hz~12.5kHz +2 -3dB
SN比 54dB(Dolby NR off、LHピークレベル)
68dB(Dolby NR on、FeCrピークレベル)
ワウフラッター 0.04%(WRMS)
テープ速度 4.8cm/s
早送り、巻戻し時間 65秒
録音方式 ACバイアス(105kHz)
歪率 0.9%以下(0VU、FeCrテープ)
消去方式 AC消去
入力感度/インピーダンス Line:50mV/50kΩ以上
Mic:0.25mV/200Ω~10kΩ適合
出力レベル/インピーダンス Line:0.41V/50kΩ以上適合
ヘッドホン:2mW/8Ω(0VU)
使用半導体 IC:17個
トランジスタ:66個
ダイオード:74個
FET:6個
LED:6個
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 26W
外形寸法 幅450x高さ120x奥行327mm
重量 9.5kg
別売 オーディオハンドル AH-10(¥2,000)
リモートコントロールユニット RC-10(¥9,000)