オーディオの足跡

AIWAの製品をヤフオク!で検索

AD-F77Mの画像
 解説 

オートテープチューニングシステム・コンピュブレインを搭載したカセットデッキ。

テープ調整を完全自動化したコンピュブレインを搭載しています。
コンピュブレインでは、テープタイプの選別からバイアス調整、感度調整、中域・高域2段階のイコライザー調整を自動で行います。拡張性ステップはいずれも128ステップで、L/Rチャンネルを別々に調整し、5億4千万通りの中から最適な調整点を探し出します。
また、高域イコライザー調整が所定のレベルに達しない場合は、OKランプが点滅表示をします。中域イコライザーまでの調整でレベルに達しない場合は2度の調整を繰り返し、それでも不可の場合はERROR表示をします。

調整データを4種類まで記録できるメモリー機構を搭載しています。この機構は不揮発性メモリーICの採用により電池などのバックアップ電源が不要になっています。

ヘッドにはCVCセンダストヘッドによる3ヘッドシステムを採用しています。再生ヘッドにVカットを施し、コンター効果を低減しています。

メカニズム部はFGサーボモーターとDCモーターによるデュアルモータードライブを採用しています。

ICロジックコントロールによるクリックタッチオペレーションを採用しています。

マニュアルバイアス微調整が可能です。

MPXフィルターON/OFFが可能なダブルドルビーシステムを搭載しています。

オートリピート、メモリーリピート機構を搭載しています。

リモートコントロール端子やプレイヤーシンク端子を搭載しています。

機種の定格
型式 ステレオカセットデッキ
モーター キャプスタン用:FGサーボモーター
リール用:DCモーター
ヘッド 録音、再生:コンビネーションVカットセンダストヘッド
消去:Hi-Bsダブルギャップフェライトヘッド
ワウフラッター 0.04%(WRMS)
周波数特性
(-20VU録音/0VU録音)
LHテープ:20Hz~17kHz
FeCr:20Hz~19kHz
CrO2:20Hz~18kHz/30Hz~8kHz +2 -3dB
Metal:20Hz~20kHz/30Hz~12.5kHz +2 -3dB
SN比(ピークレベル) 68dB(Dolby NR on、Metalテープ)
60dB(Dolby NR off、LHテープ)
歪率 0.9%(FeCrテープ)
入力感度/インピーダンス Line:50mV/50kΩ以上
Mic:0.3mV/20Ω~10kΩ
出力レベル/インピーダンス Line:0.41V/50kΩ以上
Headphone:2mW/8Ω
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 26W
外形寸法 幅450x高さ120x奥行300mm
重量 7.2kg