オーディオの足跡

AIWAの製品をヤフオク!で検索

AD-7200の画像
 解説 

カセット正立ローディングやオイルダンプイジェクトを搭載したステレオカセットデッキ。

テープ装着機構には、カセットが垂直正立にセットされるカセット正立ローディング方式を採用しています。テープの装着が容易な上、テープの走行状態、残量、ラベルに書かれた曲目などが直視できる前面操作のメリットを生かした設計となっています。
また、イジェクト機構にはアイワ独自のオイルダンプメカニズムを採用sいています。

テープセレクターには、バイアス3段、録音イコライザー3段、再生イコライザー2段切換えを採用しています。
また、バイアスとイコライザーが独立して切換できることで、様々なテープへの対応性も高まっています。

別売りタイマーを接続しデッキをセットしておけば、留守録や目覚まし再生など、希望の時間にデッキをスタートさせることができます。また、スタンバイ状態ではピンチローラーとキャプスタンが離れているため、ピンチローラーを変形させる心配がありません。

ライン入力とマイク、DIN入力の切換スイッチを搭載しています。
これによりライン入力からの録音時、入力信号のレベルを抵抗で下げて、ふたたびマイクアンプで増幅するような従来の方式に比べNS比が約10dB向上しています。

クイックレビュー・キュー機能を搭載しており、録音あるいは再生状態のまま、巻戻しや早送りができます。

録音ボリュームとは別に再生専用のボリュームを搭載しています。

別売りオプションでサイドウッドがありました。

機種の定格
型式 ステレオカセットデッキ
トラック形式 4トラック2チャンネル
モーター DCサーボモーター
ヘッド 超硬質パーマロイヘッド
周波数特性 30Hz~14kHz(LHテープ)
30Hz~16kHz(FeCrテープ)
30Hz~16kHz(CrO2テープ)
SN比 56dB(FeCr・ピークレベル)
ワウフラッター 0.09%(WRMS)
テープ速度 4.8cm/s
早送り、巻戻し時間 85秒(C-60)
録音方式 ACバイアス
消去方式 AC消去
入力感度/インピーダンス Line:50mV/50kΩ以上
Din:0.1mV/2.5kΩ
Mic:0.3mV/200~10kΩ適合
出力レベル/インピーダンス Line:0.775V/10kΩ以下
Din:0.775V/10kΩ以下
ヘッドホン:1mW/8Ω
使用半導体 トランジスタ:25個
ダイオード:11個
LED:1個
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 8W
外形寸法 幅420x高さ162x奥行300mm
重量 6.7kg
付属 ヘッドクリーニング棒
接続コード
別売 サイドウッド SB-10(¥2,700)