オーディオの足跡
    
 
2015東京インターナショナルオーディオショウ
ヨシノトレーディング株式会社
Base、Clearaudio、Diapason、Duevel、EAR、Nottingham、Townshend
  


ヨシノトレーディングが扱っている機器でのデモの様子です。

こちらはStuderの1インチマスターでの音です。
今回のオーディオショウで一番印象に残った音でした。

ブースの全景。

試聴用のシステムです。
スピーカーにはTADのEvolution Oneを使用していました。

EARのアンプが使用されています。

Nottingham Analogue StudioのDecoのアップ。

各機器のアップ

デノンのDH-710Fもデモに使用していました。

Studer C37をベースにしたマスター。
ティム氏が改造を施したらしく、1インチ2トラックの録音再生が行えます。
日本総合製作から預かっていた個体とのことで、今回特別にデモが行われていました。

下の部分のアップ

DIAPASONのAstera

その他の機器も展示されていました。


メーカーホームページ
 ヨシノトレーディング