オーディオの足跡
    
 
2015東京インターナショナルオーディオショウ
株式会社ヤマハミュージックジャパン
YAMAHA
  


ブースの動画です。
このページの最下部にも4つほど貼っておきます。

ブースの全景です。
この写真は会場オープン時に撮ったものなので人が少ないですが、実際は立ち見が多すぎて人が入らない状態でした。

今回はこのシステムのみ使用していました。
プレイヤーはCD-S3000とCD-S2100
アンプはA-S3000とA-S2100です。

今回発表されたスピーカーシステム NS-5000とスタンドSPS-5000です。
発売は来年で今回は試作機の展示となりました。

背面の端子部とバスレフポート

カットモデルです。

ツィーターとミッドレンジの背面には新開発のバックチャンバーが設けられています。
これによって中高域の不要共振を打ち消しているとのこと。

ウーファーユニットの部分。
ぼけてて分かりにくいですが、ダブルダンパーのようです。

バスレフポート。

ネットワーク回路

ネットグリルです。
各ユニットごとに固定するようです。


メーカーホームページ
 YAMAHA