オーディオの足跡
    
 
2015東京インターナショナルオーディオショウ
フォスター電機株式会社 フォステクス カンパニー
FOSTEX
  


ブースの全景です。

試聴システム。
私が見に行った時はスピーカーにG1003MGとG1001MGを使用していました。

今回参考出品されたG1001MG。
GX100 Limitedの後継機にあたる機種です。

アンプ類にはアキュフェーズのものを使用していました。


その他の展示物。
トールボーイのスピーカーはGX250MG(手前)とG2000aです。

GX100の後継機にあたるGX100MBも参考出品されていました。

手前から
 10cmフルレンジユニットP1000KとエンクロージャーP1000BHを組み合わせたシステム。
 G1300MG
 GR160

サブウーファー。
 左はCW200BとCW250Bで今回参考出品されたもの
 右はCW200AとCW250A

ヘッドフォン関連と自作関連の製品。

先日発表された大型ヘッドフォンアンプHP-V8。かなり大型です。
左のヘッドホンは参考出品されたTH900mk2でTH900をバランス接続対応にしたもの。
右のヘッドホンはTH900です。

ヘッドホンアンプとしてHP-A8とHP-A4を展示していました。
右のスピーカーはFF105WKをエンクロージャーに納めたもの。

手前は小型マルチアンプシステム。
スピーカーはP802-E(PW80K+PT20K)でチャンデバEN15と2台の小型アンプAP15dを組合せていました。
となりは参考出品されたエンクロージャー群
手前からBK85WB、BK125WB、BK165WB、BK225WBです。

メーカーホームページ
 フォステクス