オーディオの足跡
    
 
2015東京インターナショナルオーディオショウ
株式会社エレクトリ
Ampzilla、ATC、EMT、FirstWatt、HEGEL、Magico、McIntosh、METRONOME、Nordost、PASS、SPL、Unison Research
  


試聴ブースの全景です。

試聴スピーカーにはMagicoのS7を使用していました。
パワーアンプにはPASSのXA200.8やHEGELのH4SE、McIntoshのMC601、MC75を使用していました。

ATCのSCM100 SL/IIIとMagicoのS1

その他の機器です。

McIntoshのSACD/CDトランスポート MCT450とデジタルプリアンプD150

Mergingのネットワーク対応DAC NADACとMetronome Technologieのパワーサプライ類。

McIntoshの管球式プリアンプ C1100

その他の機器類

HEGELの製品群。上段から
 DAC/CDプレイヤー CDP-4A インテグレーテッドアンプ H80S
 DAC HD12(左) DAC HD25(右) DAC/インテグレーテッドアンプ H160
 一番下はネットワーク/DAC/インテグレーテッドアンプが一体化したH360

参考出品されていたEMTの75周年アニバーサリーモデルである JPA66mkII

JPA66mkIIの上に展示されていたカートリッジ。

First WattのステレオパワーアンプF6とモノラルパワーアンプSIT-1

Metronome Technologieの24bit/192kHz CDプレイヤー Le Player

Unison Researchのハイブリッドアンプ Unico 150

Unison researchのDSD対応USB入力付き機器。
上は管球式ヘッドホンアンプのSH、下はハイブリッドCDプレイヤーのUnico CD DUE

Unison Researchの管球アンプ Triode25とSimply Italy

MAGICOのポスター。内部構造がわかります。

PASSの新製品など

ヘッドホンアンプのHPA-1

ステレオパワーアンプ INT-60

ATCのスピーカー
SCM40(両サイド)と左からSCM7、SCM11、SCM19

左から
ステレオパワーアンプ MC302、管球式プリアンプ C2500、ステレオパワーアンプ MC452

左から
プリアンプ C48(下)、プリアンプ C50(上)
プリアンプ C47(下)、プリアンプ C52(上) この2機種は参考出品でした。
モノラルパワーアンプ MC301(下)、ステレオパワーアンプ MC152(上)
SACD/CDトランスポート MCT450(下)、デジタルプリアンプ D150(上)

インテグレーテッドアンプ4機種 左から MA8000、MA7900、MA6700、MA5200

4ウェイスピーカーシステムのXR100

ステレオパワーアンプ MC275VI、プリアンプ C22、モノラルパワーアンプ MC75

SACD/CDトランスポート MCD550(右)とインテグレーテッドシステムMXA70

インテグレーテッドオーディオシステム McAireとヘッドホンMHP1000

メーカーホームページ
 エレクトリ