オーディオの足跡
    
 
第31回 オーディオフェスタ・イン・ナゴヤ 2014
有限会社ヒノ・エンタープライズ
協賛出展: 株式会社クリプトン、聖新陶芸株式会社、株式会社ゾーンコーポレーション
株式会社ナノテックシステムズ、株式会社ムジカ、株式会社ロジフル
Musica、KRIPTON、CAS、LOGIFULL、Nanotech Systems、Audio Physic、ZYX、Leben

ヒノエンタープライズのブース。様々なメーカーが協賛出展していました。

スピーカー KRIPTON KX-3PII
Audio Physic Virgo25
Audio Physic Step25
端の方にKX-1000Pもありました。
アンプ ヒット開発研究所 LTC101055S(ナノテック・システムズ取扱)
Leben CS660P


アナログプレイヤーにはセイコーエプソンが販売したΣ2000が使用されていました。
カートリッジにはZYXのMCカートリッジR50-BloomIIを使用し、フォノアンプにはmusicaのiris-phonoを使用しているようです。

ロジフルのダブルバスレフとバックロードホーンエンクロージャー組み立てキットが展示されていました。
このキットはStereo誌に掲載された浅生ム氏の作品を基本にキット化したものだそうです。

ユニットにはフォステクスを使用しています。

こちらのバックロードホーンエンクロージャーキットは「ONTOMO MOOK Stereo編 スピーカー工作の基本&実例集2012年版」に掲載されたものをキット化したものです。

ロジフルの32bitオーディオDAC LDac1000。

左はロジフルの50パラレル超並列出力ステレオパワーアンプ。現在開発中とのこと。
右は真空管アンプ用次世代FTR電源 LPS-300B。

クリプトンのアクセサリー類も展示されていました。

聖新陶芸が作っている陶器スピーカーのOPTIMISTAとOPTIMISTA muse。

個性的な形状です。

その2に続きます。