オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

T-500の画像
 解説 

クォーツPLL方式のデジタルシンセサイザを採用したFM/AMチューナー。

フロントエンド部は、3連ツインバラクタによるジャンクションFET RF増幅段、FETバッファ付き局発出力付き、バイポーラミキサーなどで構成されてます。

IF段は、高選択度2共振セラミックフィルタ2個、ディスクリートIF増幅1段、差動増幅3段、クォドラチャ検波、シグナルメーターOUT、DC検出用回路、MUTE回路などで構成されています。
T-500ではIF段に専用ICを採用しています。

MPX段にはMPX専用PLLスイッチングICやLPFを採用しています。

AMチューナー部には2連シングルバラクタや非同調高利得RFカスコード増幅段、二重平衡型差動ミキサー、IF同調コイル+高選択度セラミックフィルター使用のIF段、電界性雑音に強いハイQループアンテナを採用しています。

AM/FM各5局のプリセットステーション機能を搭載しています。

オートチューニングとマニュアルチューニングが可能dえす。

ラストチャンネルメモリー機能を搭載しています。

3点シグナルレベルインジケーターを搭載しています。

機種の定格
型式 FM/AMチューナー
<FMチューナー部>
実用感度(mono) 300Ω:1.6μV(9.3dBf)
75Ω:0.8μV(9.3dBf)
キャプチャーレシオ mono:1.5dB
実効選択度(IHF) 85dB
SN比 mono:81dB
stereo:76dB
歪率(1kHz) mono:0.1%
stereo:0.2%
ステレオセパレーション 40dB(1kHz)
周波数特性 50Hz〜10kHz ±0.5dB
イメージ妨害比 60dB
IF妨害比 100dB
スプリアス妨害比 80dB
AM抑圧比 55dB
サブキャリア抑圧比 48dB
ミューティングレベル 10μV(22.2dBf)
<AMチューナー部>
実用感度(IHF) 10μV
SN比 50dB
全高調波歪率 0.5%
受信周波数 522kHz〜1,161kHz
イメージ妨害比 40dB
スプリアス妨害比 50dB
<その他>
電源電圧 AC100V、50Hz/60Hz
定格消費電力 8W
外形寸法 幅435×高さ72×奥行281mm
重量 2.8kg