オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

YST-SW45の画像
 解説 

アドバンスドYST方式を採用したサブウーファー。

YST方式では、ヘルムホルツの共鳴原理を応用した低音再生技術で、内部ウーファーユニットを負性抵抗回路により駆動をさせ、エンクロージャー内の小さな振幅を大きな大きな振幅の音圧としてポートから取り出しています。
アドバンスドYST方式では、このYST方式の特徴はそのままに、負性抵抗回路を可変式へと変更しており、最大音圧時のリニアリティを改善しています。

ユニットには20cmコーン型ウーファーを採用しています。

エンクロージャーにはMDF材を使用しており、バッフル厚は18mmとなっています。

ハイカット周波数連続可変や、オートスタンバイ機能を搭載しています。

モダンチェリー仕上げのモデルもありました。

機種の定格
方式 アンプ内蔵・1ウェイ・1スピーカー・アドバンスドYST方式・
フロア型・防磁型
使用ユニット 低域用:20cmコーン型
定格出力 70W(5Ω)
再生周波数帯域 30Hz〜200Hz
ハイカットフィルター 50Hz〜150Hz、連続可変
消費電力 40W
外形寸法 幅235×高さ365×奥行318mm
重量 9kg
付属 スピーカーコード(4m×2)
RCAピンプラグケーブル(3m×1)