オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

NSX-C1の画像
 解説 

サラウンドのセンタースピーカーとして専用に開発・チューニングされたスピーカーシステム。
声の中心帯域となる中低域の充実だけでなく、全帯域のエネルギーバランスと質感を考慮して設計されてます。

低域にはストレートタイプのパルプコーンを用いた18cmコーン型ウーファーを2個搭載しています。
バスレフタイプとすることで、男性の声などに多く含まれる250Hz〜1.3kHz付近の低域を再生することに重点を置いています。

中高域には、それぞれ6cmと2.5cmのソフトドームタイプのユニットを採用しております。

センタースピーカーとしてのセッティングを考慮しており、横長のホリゾンタル・デザインを採用しています。
またバッフル面20mm厚、その他15mm厚の高密度パーティクルボード製エンクロージャーは、外装をブラックのマット調仕上げとすることで、余計な光の反射などを防いでいます。

機種の定格
方式 3ウェイ・4スピーカー・バスレフ方式・防磁設計
使用ユニット 低域用:18cmコーン型×2
中域用:6cmドーム型
高域用:2.5cmドーム型
再生周波数帯域 50Hz〜20000Hz -10dB
出力音圧レベル 90dB/W/m
インピーダンス
最大許容入力 100W
クロスオーバー周波数 1300Hz、5500Hz(-12dB/oct)
外形寸法 幅598×高さ293×奥行327mm
重量 20kg
付属 専用スペーサー
スピーカーコード(4m)
サランネット