オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

NS-W1の画像
 解説 

アンプを内蔵したヤマハ最初のアクティブサブウーファー。

NS-W1には専用のミキシングアダプタが付属しており、このアダプタを介してスピーカーを接続することで使用しているシステムに簡単に追加できます。
このミキシングアダプタにはメインスピーカー用の出力端子を備えており、メインアンプにスピーカー出力A+Bが無い場合にも問題がありません。

ユニットには25cmコーン型ウーファーを搭載しています。
このユニットは下向きにマウントされており、音圧を四方に放射する無指向性となっています。このため設置場所を選ばずに自由な設置が可能です。

ボリュームやフィルター、高域切換スイッチなどの機能を搭載しており、メインスピーカーとのマッチングが図りやすくなっています。

機種の定格
方式 アンプ内蔵・1ウェイ・1スピーカー・バスレフ方式・フロア型
使用ユニット 低域用:25cmコーン型
アンプ出力 45W(6Ω、EIAJ)
フィルタ 低域20Hz、18dB/oct内蔵
クロスオーバー High:150Hz、18〜24dB/oct
Low:70Hz、18dB/oct
ボリューム ノーマルポジションクリック付き
内容積 50リットル
外形寸法 -
重量 -
付属 ミキシングアダプタ