オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

NS-1200 classicsの画像
 解説 

音楽の生彩を伝え、ハーモニーの再現を目標に設計された3ウェイスピーカーシステム。

NS-1200classicsでは低域再現をベースに刺激性のない伸びやかな中高音の音作りを徹底しており、音楽性豊かな音質を実現しています。

低域には30cmコーン型ウーファーを搭載しています。
コーン紙には、ヤマハが長年楽器づくりを通して研究と実践を重ねてきた定評あるスプルース材を使用しており、叩解から抄き上げ、プレス加工まで独自の製法使用してコニカルタイプの形状に成型されています。

中域には8cmドーム型スコーカー、高域には3cmドーム型トゥイーターを搭載しています。
振動板はソフトドーム型となっており、綿を基材に使用し、フェノール樹脂を含浸させて熱成型した構造となっています。

全ユニットには内磁型アルニコマグネットを採用しています。
各ユニットの磁気回路はセンターポール下にマグネットを配置してヨークで取り囲む内磁型とすることで漏洩磁束が極めて少なくなっています。

エンクロージャーは密閉方式を採用しています。
外観は天然木のアメリカンウォルナットによる5面突板仕上げとなっており、ウレタン艶出し塗装によるピアノタッチの鏡面仕上げが施されています。

別売りで専用のスピーカースタンド(SPS-1200)がありました。
NS-1200classicsはスタンド込みでの設計がされており、SPS-1200は響きが美しくまろやかな重量級アフリカンパドックを用いた3ピース構成となっています。
外観は全面ウレタンオープンポア仕上げが施されています。

機種の定格
方式 3ウェイ・3スピーカー・密閉方式・ブックシェルフ型
使用ユニット 低域用:30cmコーン型
中域用:8cmドーム型
高域用:3cmドーム型
再生周波数帯域 40Hz〜30kHz
クロスオーバー周波数 400Hz、4kHz(12dB/oct)
出力音圧レベル 88dB/W/m
インピーダンス
許容入力 75W
ミュージック許容入力 150W
外形寸法 幅375×高さ740×奥行380mm
重量 42kg
別売:スピーカースタンド SPS-1200(2台1組、\60,000)
外形寸法 幅375×高さ210×奥行350mm
重量 11.5kg