オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

YP-D7の画像
 解説 

正確な回転と高感度と有害振動の遮断性という3つのポイントを重視して開発されたダイレクトドライブプレイヤー。

駆動部には、1kg・cmの起動トルクを持つDCホールモーターを採用しています。さらに、FG(周波数制御)サーボ回路の採用により、動的な負荷変動に対しても応答速度の速いレスポンスを得ています。

ターンテーブルには、鋳型の段階から正確にダイナミックバランスをとった30cmアルミダイキャスト製ターンテーブルを採用しています。このターンテーブルは質量を外周に寄せる事でゴムシートを含めた慣性質量は270kg・cm2を実現しています。

電源部は、800mAの出力電流が流れても24Vの電圧を維持する定電圧フィードバック回路付の電源回路を採用しています。

トーンアームは、アルミニウム製S字型パイプアームで、表面高度の高いクロムモリブデン鋼を十分に研磨仕上げしたピボットを使ったジンバルサポート方式によって水平・垂直方向ともに3mgという初動感度を示す高感度を得ています。
インサイドフォースキャンセラは、針圧に応じて微細な調整が可能なカウンタウェイト方式を採用しています。また、キューイングレバーはオイルダンプ方式を採用しています。
ヘッドシェルにはマグネシウム素材を採用することで軽量化を図り、その分肉厚化が可能となり、アルミニウムの1.5倍の高剛性を実現しています。

市販のカートリッジの殆どが使える6mmストロークのエレベーションリング回転式アームハイト調整機構を搭載しています。タイとロック式なため、調整後は点ではなく面で固定し、振動に強い構造となっています。

キャビネットはNS-690IIの素材と同じ針葉樹系高密度パーティクルボードを積層した構造となっています。また、アームスタンド・アームベースは1kgの亜鉛ダイキャスト製でアームの根元からしっかり固定しています。
さらにアームパイプの中にも特殊充填材を詰め込み、パイプの共振による音質劣化を防いでいます。

インシュレーターには新しい材質で二重構造のものを採用しています。

ダストカバーにはアクリルスチロール製を採用しています。

機種の定格
型式 レコードプレイヤー
モーター 12極24スロットFGサーボDCホールモーター
駆動方式 ダイレクトドライブ
ターンテーブル 30cmアルミダイキャスト、1.6kg
ワウフラッター(WRMS) 0.03%以下
SN比 62dB以上
回転数調整 ±3%
トーンアーム S字型スタティックバランスジンバルサポートアーム
取付カートリッジ自重範囲 2g〜16g
アンチスケータ ローラストリングカウンタウェイト方式
電源電圧 AC100V、50Hz/60Hz
定格消費電力 5W
外形寸法 幅470×高さ155×奥行378mm
重量 14kg