オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

YP-400の画像
 解説 

ヤマハのプレイヤー技術を継承して開発されたベルトドライブプレイヤー。

駆動方式にはベルトドライブ方式を採用しており、完全ダイナミックバランスの高精度仕上げによる30cmアルミダイキャスト製ターンテーブルを定速回転の4極シンクロナスモーターでドライブしています。
さらに、YP-700にも搭載されたメカニズムを採用し、独自のダブルフロートサスペンションでプレイヤー全体を懸架しています。

オート機構を搭載しており、トーンアームをレコード面上にもっていきPlay&offスイッチを押すと、アームがゆっくりダウンして演奏が始まり、演奏が終るとアームはアームレストに自動的に戻りターンテーブルも止まります。また、レコード演奏の途中でカットしたい場合もPlay&offスイッチのワンアクションでアームはアームレストに戻ります。
このオート機構はレコード演奏中にはメカニカルフリーの状態になるため、針先やレコードには負担をかけません。

トーンアームには軽合金パイプ製のJ字型トーンアームを採用しており、アーム部での共振を抑えた設計のシンプルなトータルマスバランス型となっています。また、プレイヤーパネルの内部には針圧1.5g〜2.5gに対応するアンチスケーター機構を内蔵しています。
さらにヘビーウェイトカートリッジ用のサブウェイトも付属しています。

ヘッドシェルはEIA規格のプラグイン方式となっており、接点には金メッキが施されています。

カートリッジにはMMカートリッジであるシュアーM75シリーズを採用しています。

機種の定格
型式 レコードプレイヤー
<ターンテーブル部>
駆動方式 ベルトドライブ
支持方式 ダブルフロートサスペンション
モーター 4極シンクロナスモーター
ターンテーブル 30cmアルミダイキャスト
回転数 33 1/3、45rpm
SN比 48dB以上(5cm/s、1kHz)
ワウフラッター 0.08%以下(WRMS)
<トーンアーム部>
型式 J字型スタティックバランス方式
実効長 222mm
オーバーハング 17mm
針圧調整機構 直読式、0〜3.5g(0.5gステップ)
取付カートリッジ自重 5g〜12g
ヘッドシェル 交換可能、EIA規格
<カートリッジ部>
型式 MM型、SHURE M75-6SM
針先 0.6milダイヤモンド
交換針 SHURE N-75-6(\5,800)
適正針圧 2.5g
最適負荷抵抗 47kΩ
出力電圧 4mV
<総合>
付属機構 オートリターン
オートカット
電源電圧 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 15W
外形寸法 幅440×高さ155×奥行383mm
重量 8.4kg