オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

YP-1000の画像
 解説 

ダイレクトドライブ方式を採用したレコードプレイヤー。

ターンテーブルには直径310mm、自重2.4kgのターンテーブルを採用しています。
このターンテーブルはアルミ一枚板からミクロンオーダーの精密加工によって削り出されたもので、慣性モーメントは340kg・cm2となっています。また、ターンテーブル自体の共振対策もされており、ダイレクトドライブモーターとの接合部に面接触方式を採用することでターンテーブルの共振を排除しています。
さらに、ゴムシート部も従来の方式を止め、レコードとの接触面にフィットする材質や形状に設計されたゴムリングが埋め込まれています。

駆動方式にはダイレクトドライブ方式を採用し、モーターには特にフォノモーター用に開発された20極60スロット・ブラシレスDCサーボモーターを採用しています。
このモーターの回転数制御は、位置検出コイルと位置検出鉄芯、及びトランジスタとダイオードによる電子整流子回路による無接点電子制御方式を採用しています。これによりリムドライブやベルトドライブのような機械的減速機構を排除しています。

33 1/3、45rpmの速度切換えには、ワンタッチ操作のリレーを介した電子式速度切換方式を採用しており、確実に所定回転数を選ぶことができます。また、±6%可変のピッチコントロール機構を33 1/3、45rpmの各回転数に独立して装備しています。
さらに、安定化電源を採用することで、外部電源の変動による影響を抑えています。

トーンアームにはSTAX社のUA-7型トーンアームを採用しています。
UA-7は軸受部にスタビライザーつきピボットを持つワンポイントサポート構造となっており、初動感度5mgという高感度を実現しています。また、トレーシングアビリティを向上させるためにインサイドフォースキャンセラーにピボットローラー式のカムを採用しています。さらに針圧バランスを正確にとるためのキャンセラーロッククラッチの設定など使いやすさも追求されています。
また、捻れや共振に強いテーパードリブ付き軽合金ダイキャスト製ヘッドシェルやトーンアームの高さ調整などを採用しています。

カートリッジには、SHURE社のMM型カートリッジであるV-15 typeIIIを採用しています。
V-15 typeIIIでは、新しく開発されたラミネーテッド・マグネスティック・コアと実効質量を25%軽減したスタイラスアッセンブリーを採用しています。

プレイヤーボードにはリブ加工を施したアルミダイキャストを採用し、さらに底板のパンチングメタルにもリブ加工を施すなど、徹底した防振対策が施されています。
また、アクリルカバーには厚板のものを採用し、インシュレーターには高さ調整機構を装備しています。

機種の定格
型式 レコードプレイヤー
<フォノモーター部>
モーター 20極60スロットブラシレスDCサーボモーター
ターンテーブル 31cmアルミ削り出し、ヘアーラインアルマイト処理、2.4kg
回転数 33 1/3、45rpm
回転数調整範囲 ±6%各回転数独立調整
SN比 60dB以上
ワウフラッター 0.03%(WRMS)
<トーンアーム部>
型式 STAX UA-7
トーンアーム S字型スタティックバランス型
実効長 240mm
オーバーハング 13mm
トラッキングエラー 0.10゜/cm以下
取付カートリッジ自重範囲 2.5g〜27g
ヘッドシェル 脱着可・カートリッジ取付(EIA)
針圧調整機構 直読方式 0〜3g、0.1ステップ
アームリフター ハイドロロックピストンレバー方式
インサイドフォースキャンセラー カウンターバー&ローラーアーム方式
<カートリッジ部>
カートリッジ MM型(SHURE V15typeIII)
針先 0.7mil×0.2milダイヤモンド針
交換針 SHURE VN35E(\17,000)
適正針圧 1.0g(0.75g〜1.25g)
重量 6g
最適負荷抵抗 47kΩ
<総合>
付属機構 水準器
ミラー式ストロボスコープ
フリーストップヒンジ付きカバー(脱着可)
高さ調整可能インシュレーター
電源電圧 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 10W
外形寸法 幅481×高さ175×奥行371(±21ヒンジ)mm
重量 13.7kg