オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

KX-640の画像
 解説 

ドルビーHXプロを搭載したステレオカセットデッキ。

メカニズム部には、サプライ側とテイクアップ側の2ヶ所にキャプスタンを設けたクローズドループ・デュアルキャプスタン方式を採用しています。さらに、振動・雑音が極少のサイレントタイプ3モーターをフルロジックコントロールすることで、テープがヘッドを通過する間、常に一定の張力を保ち、正確な録音・再生を可能にsています。

録再用ヘッドにはハードパーマロイ、消去用ヘッドにはダブルギャップフェライトヘッドを採用しています。

高域までスムーズな周波数特性で録音するため、録音信号の高域レベルの強さに合わせてバイアス量を自動的に調整するドルビーHXプロを搭載しています。
さらに、ヤマハ独自のバイアスアジャストを搭載しており、テープ個々の録音特性の違いを±20%の範囲でバイアスレベル調整が可能です。

バイアス周波数には、一般的な105kHzに対して倍の210kHzハイバイアスを採用しています。これによりオーディオ信号とバイアスは充分に離れるため、相互の信号干渉によるビート歪や混変調歪を抑えています。
さらに、録音アンプには定電流ドライブ方式を採用しており、信号周波数によるヘッドのインピーダンス変化に依存することがなく、録音系のダイナミックマージンや電流歪を従来比で約6dB以上も改善しています。

ヤマハ独自のプレイトリム機能を搭載しています。
プレイトリムは、アジマスずれによって低下した高域特性を補正する高域用のトーンコントロールで、ドルビーNRのデコード前に補正することで、より原音に忠実な再生が可能です。

ノイズリダクションシステムとして、ドルビーB/C NRを搭載しています。

電源部は、メカ・ディスプレイ系とオーディオ系へ独立給電する±電源を採用しています。

-40dB〜+12dBのワイドレンジ19セグメント・マルチファンクションディスプレイを搭載しています。

リニアタイムカウンターを搭載しています。

両方向イントロスキャンを搭載しています。

前後1曲頭出し機能を搭載しています。

1.5倍速の高速早巻機能を搭載しています。

音出しサーチが可能です。

オートレックミュートやレックリターン、メモリーストップ、オートテープセレクターを搭載しています。

録音バランスボリュームやヘッドホンボリュームを搭載しています。

チタンとブラックの2色のカラーバリエーションがありました。

ワイヤレスリモコンが付属しています。

機種の定格
型式 カセットデッキ
基本形式 クローズドループ・デュアルキャプスタン、ワンウェイ
ヘッド 録音:ハードパーマロイヘッド
再生:ハードパーマロイヘッド
消去:ダブルギャップフェライト
バイアス調整 ドルビーHXプロ
録音・消去方式 210kHzハイバイアス
モーター キャプスタン用:DCサーボモーター
リール用:DCフラットトルクモーター
メカアシスト用:DCモーター
ワウフラッター ±0.08%(W.Peak、EIAJ)
0.05%(W.RMS、JIS)
周波数特性(EIAJ) 20Hz〜18kHz ±3dB(ノーマル、-20dB)
20Hz〜19kHz ±3dB(クローム、-20dB)
20Hz〜21kHz ±3dB(メタル、-20dB)
S/N比(EIAJ) 57dB以上(NR off)
65dB以上(Dolby B on)
73dB以上(Dolby C on)
歪率 0.8%以下
電源電圧 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 14W
外形寸法 幅435×高さ122×奥行273mm
重量 4.6kg
付属 ワイヤレスリモコン