オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

K-9の画像
 解説 

ピュアセンダストヘッドやdbxを搭載したステレオカセットデッキ。

録再ヘッドにはピュアセンダスト・ローインピーダンスヘッドを採用しています。
ヤマハが開発した高純度センダストのコア材は、高真空遠心鋳造法により成形されており、巻線数を減らしたローインピーダンス設計によって過渡特性、ダイナミックレンジ、高域でのセパレーションなどの特性を向上しています。

ノイズリダクションシステムとしてdbx NRとドルビーBタイプを搭載しています。

メカニズム部には2モーターセパレートドライブ方式を採用しています。キャプスタン用にロードリフトDCサーボモーター、リール用にフラットトルクDCモーターを採用することで、信頼性の高い安定した走行を実現しています。
また、フライホイールには大型で高精度なダイナミックバランス型を採用しています。

信号系には、新開発の高集積度1パッケージ録再アンプICを採用しており、録音スイッチは電子式にして内蔵することで性能や信頼性を向上しています。

高集積度のロジックICと1モーター・2ソレノイドメカニズムによるフェザータッチのフルロジックコントロールを採用しています。

ピークインジケーター付きのVUメーターを搭載しています。

別売のワイヤードリモコンが接続できます。

機種の定格
型式 カセットデッキ
テープ速度(偏差) 4.75cm/sec ±1%
ワウフラッター 0.04%以下(JIS-WRMS)
0.15%以下(DIN-45500)
早送り、巻戻し時間 75sec(C-60)
録音再生周波数特性 LH(-20VU):40Hz〜16kHz ±3dB
CrO2(-20VU):40Hz〜18kHz ±3dB
Metal(-20VU):40Hz〜20kHz ±3dB
(0VU):40Hz〜13kHz ±3dB
総合SN比 91dB(dbx in、メタルテープ)
ダイナミックレンジ 110dB(dbx in、メタルテープ)
総合歪率 1%以下
チャンネルセパレーション 40dB
入力感度/インピーダンス Mic:0.3mV/5kΩ
Line:60mV/80kΩ
出力レベル/インピーダンス Line:340mV/1.7kΩ
Phones:1mW/8Ω
      5mW/150Ω
付属機構 dbx NR/ドルビーNR
テープセレクタ
2点ピークインジケーター付きVUメーター
MPXフィルター
アウトプットレベルボリューム
ユニバーサルヘッドフォンジャック
インプットセレクター
Recミュート
タイマー録音スイッチ
電源 AC100V、50/60Hz
消費電力 27W
外形寸法 幅435×高さ112×奥行294mm
重量 6.0kg
別売 リモートコントロールユニット RS-10(\6,000)