オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

CDX-993の画像
 解説 

独自のD/A変換技術PRO-BITやI-PDM方式DACを搭載したCDプレイヤー。

D/A変換部には、個々の波形パルスを独立して扱うことで原理的に歪の発生を抑えたヤマハ独自のI-PDM方式DACを搭載しています。さらに、ヤマハが持つ2万件以上の20ビット録音データと、CDから読み取った16ビットデータをとを比較して20ビット精度のデジタル信号へと変換するPRO-BIT技術により、ローレベル時のディテール再現性を向上しています。

アナログ段には、全段ディスクリートA級アンプを採用しており、オーディオ専用コンデンサや高精密抵抗を採用しています。
さらに出力段には出力インピーダンスが極めて低いカレントバッファ出力回路を採用しており、ローインピーダンスドライブ能力に優れたLiD電源の採用と相まって、安定したドライバビリティを得ています。

アナログ回路とデジタル回路を分離しては地位するとともに、アナログ・デジタル専用に電源トランスをそれぞれ独立して搭載し、相互干渉を防止しています。
また、アナログ回路の基板パターンは伝送ロスを低減するために太くし、デジタル回路のパターンはノイズの放射を最小限に留めるよう細く設計し、デジタルノイズの低減を図っています。

有害な共振や外部振動を排除するため、振動解析に基くボディ構造の高剛性化が図られています。
トップカバーとボトムカバーはいずれも2重構造となっており、2枚のトップカバーの間には振動吸収ダンパーを挿入して外部からの機械的、空気的振動を低減しています。
また、CDメカニズムはインテリジェントデジタルサーボや大口径ディスクスタビライザの働きによって読取り精度を高めてます。

デジタル出力端子を搭載しており、背面に光・同軸が各1系統あるほか、フロントのシーリングパネル内にも光デジタル出力を搭載しています。

CD演奏中にディスプレイを自動消灯するオートディスプレイオフ機能を搭載しています。
また、ディスプレイの明るさが選べるディマー機能も搭載しています。

可変と固定の2系統のオーディオ出力を搭載しています。

ヤマハカセットデッキとの接続によりシンクロ録音/テーププログラム/オートスペース機能が使用できます。

ワイヤレスリモコンが付属しています。

機種の定格
型式 CDプレイヤー
D/A変換方式 PRO-BIT、I-PDM方式
周波数特性 2Hz〜20kHz ±0.3dB
高調波歪率(1kHz) 0.002%
ダイナミックレンジ 100dB
SN比(EIAJ) 118dB
出力電圧 2.0±0.5Vrms
リモコンボリューム モータードライブ
消費電力 13W
外形寸法 幅435×高さ117×奥行388mm
重量 9.6kg
付属 ワイヤレスリモコン