オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

CDX-800の画像
 解説 

上位機種と同様に8倍オーバーサンプリングと18bitのハイビットシステムを採用したCDプレイヤー。

デジタルフィルタには8fs×18bitデジタルフィルターを搭載しています。このデジタルフィルタの演算次数は225次+41次+21次となっており、高精度なデジタル演算によって8倍オーバーサンプリングを実現しています。
このデジタルフィルタでは、CDのサンプリング周波数である44.1kHzを8倍の352.8kHzまで高めることで、オーディオ信号に悪影響を与えるサンプリングノイズを高域に移行してます。さらに、デジタルフィルタ自身の特性として、帯域外ノイズは-100dB以下、帯域内リップルは±0.0001dB以内となっており、いずれも16bit分解能以下の高性能を実現しています。これにより、音質を濁すプリエコーやポストエコーの発生を抑えています。

D/A変換部には18bit動作の左右独立ツインD/Aコンバーターを採用しています。
このD/Aコンバーターでは量子化誤差を解消するため、デジタルフィルタの18bit出力を受け、従来の4倍の分解能でD/A変換しており、ビット数の減少する微小信号レベルに至るまで、より忠実なD/A変換を実現しています。

ハイビットダイレクトスイッチを搭載しており、ローパスフィルタを通さないピュアDACダイレクト出力が可能です。

ピックアップ部にはヘッドアンプを内蔵しており、信号読取り時のS/Nを向上させています。
また、サーボ回路には2wayコンピューターサーボを搭載しており、速い応答とゆっくりした応答の2通りに自動切換えすることでデジタル信号処理の乱れを少なくし、トレース能力を向上しています。

カセットテープの長さに応じて、好みの曲を好みの順でダビングできるテープエディット機能を搭載しています。

同軸デジタル出力を搭載しています。

0.4dBステップのデジタルボリュームを搭載しています。
このボリュームは20bit演算によりダイナミックレンジ120dBを確保しています。

デジタルボリュームに連動したヘッドホン端子を搭載しています。

2スピードモニターサーチを搭載しており、プレイ状態のまま早送り・早戻しが可能です。この機能では、はじめは低速で、押し続けると高速になります。

インデックスサーチを搭載しています。

本体の10キーやリモコンの24キーによりワンタッチダイレクト選曲が可能です。

マニュアル、デリート、オート(ランダム)の3モードプログラム機能を搭載しています。

1曲/全曲/プログラム/A-B間の4モードリピート機能を搭載しています。

外部タイマーと組合わせることで目覚まし再生が可能です。プログラムバックアップを搭載しているため、好みの曲を再生することができます。

24曲ミュージックカレンダーを搭載しています。

ボリュームレベル表示付きの8桁FLディスプレイを搭載しています。

チタンとブラックの2色のカラーバリエーションがありました。
また、それぞれのカラーに対応した46キーフルリモコンが付属しています。

機種の定格
型式 CDプレイヤー
周波数特性 Direct:2Hz〜20kHz ±0.1dB
Filtered:2Hz〜20kHz ±0.3dB
高調波歪率 0.003%以下(EIAJ)
S/N比 118dB(EIAJ)
ダイナミックレンジ 100dB以上(EIAJ)
ワウフラッター 測定限界以下
出力電圧 0〜2Vrms(可変)
外形寸法 幅435×高さ107×奥行347mm
重量 7kg
付属 ワイヤレスリモコン RS-CDX1000