オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

CD-350の画像
 解説 

フルサイズコンポーネントのエントリーモデルとして開発されたCDプレイヤー。

従来より微細化し、2μmルールにすることで回路の集積度を上げた新設計のLSIを採用しています。
デジタルフィルター組込みの信号処理用LSIはN-MOSタイプで、インターリーブ復調、誤り検出、誤り訂正などを含む各種デジタル信号処理を一つにまとめた構造となっています。
また、サーボコントロール用LSIは、高速処理が可能で消費電力の少ないC-MOSタイプとなっており、光ヘッドを含む各種サーボコントロールをはじめ、EFM信号やサブコードの復調といった信号処理を行い、外乱等の影響を排除して高信頼のディスク制御を叶にしています。

光ヘッドには3ビーム方式を採用しています。3ビーム方式では、トラック方向に対して3本のビーム線を当てており、真ん中のビームで信号を読取り、前後の2つのビームでトラックズレをリアルタイムに検出しています。
3ビーム方式と高速サーボ機構によって±0.2ミクロンの高精度トレースを実現しています。

フォーカス方向とトラッキング方向の制御には、信頼性の高い軸スライドタイプのアクチュエーターを採用しています。
また、レーザー光源はディスクの直下から照射する配置となっており、光量の減衰を極力無くす仕組みとしており、さらに対物レンズには収束率が高く、しかも光源ズレに対しても焦点の結ぶ能力に変化が少ない非球面タイプを採用しています。

2倍オーバーサンプリングのデジタルフィルターを搭載しており、44.1kHzでサンプリングされているCDの信号を2倍の88.2kHzにすることで、アナログローパスフィルターの負担を軽減しています。
また、アナログローパスフィルターは3次アクティブフィルタで構成されており、位相特性の急峻な変化を抑えて素直な特性を獲得しています。また、アナログローパスフィルターには良質のコンデンサを厳選して使用しています。

9曲ランダムプログラム、全曲/プログラムの選択ができるリピート、インデックスサーチ、モニターが可能な2スピードサーチなどの機能を搭載しています。

ヘッドホン端子を搭載しています。

機種の定格
型式 CDプレイヤー
光ヘッド 3ビームレーザー・軸スライド型
フィルター デジタルフィルター
3次アナログアクティブフィルター
周波数特性 5Hz〜20kHz +0.5 -1.0dB
高調波歪率 0.004%(1kHz、EIAJ)
SN比 98dB(EIAJ)
ダイナミックレンジ 95dB(EIAJ)
チャンネルセパレーション 90dB(1kHz)
ワウフラッター 測定限界以下
出力電圧 2Vrms
機能 9曲ランダムプログラム
インデックスサーチ
リピート(全曲・プログラム曲)
外形寸法 幅435×高さ94×奥行290mm
重量 4.2kg