オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

MC-7の画像
 解説 

クロス発電方式を採用したMCカートリッジ。

十字型の振動系を採用したクロス発電方式を採用しています。
通常のカートリッジでは振動系と電気系が一体の発電方式となっているため、振動系が常に理想的な45゜〜45゜の動きをしていない限り、振動系での不備がストレートに出力に影響しますが、クロス発電方式では振動系の動きが45゜〜45゜のステレオカッティングより大きな角度となっても、電気系を45゜〜45゜より小さくして補うことで、出力は常に正確な45゜〜45゜を得ることが可能です。

アーマチュアのコア材には、飽和磁束度が高く、量子化ノイズが極小の高純度センダストを採用しています。

機種の定格
型式 MCカートリッジ
変換方式 独立V-Hマトリックスムービングコイル型
アーマチュア V-H方向十字型センダストコア
振動系 ワンポイントサスペンション方式
スタイラス 0.14×0.07mm角ソリッドダイアモンド
カンチレバー アルミニウムテーパードパイプ
ハウジングケース 端子一体型高強度プラスチック
出力電圧 0.3mV(1kHz、5cm/sec、Peak 45゜)
チャンネルバランス 1dB以内(1kHz)
チャンネルセパレーション 28dB以上(1kHz)
電気インピーダンス 30Ω(純抵抗性)
再生周波数範囲 10Hz〜20kHz(能力:60kHz)
針圧 1.5g±0.3g
動コンプライアンス 15×10-6cm/dyne(100Hz)
静コンプライアンス 35×10-6cm/dyne(100Hz)
バーチカルトラッキング角 20゜±2゜
針先 8×20ミクロン楕円針
重量 5.7g
交換針 本体交換(\13,300)