オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

DSR-100PROの画像
 解説 

ヤマハDSPインターフェイス機能を備えたドルビープロロジックプロセッサ。

ドルビープロロジックでは方向性強調回路を搭載しており、メインとサラウンドの音量を効果的に調整することで、ドルビー映画のサラウンドを家庭で楽しむことができます。この方向性強調回路により、ドルビーサラウンドでは約3dBしかとれなかったメイン-サラウンド間のセパレーションを25dB〜40dBまで向上しています。
また、ヤマハオリジナルのデジタルディレイLSIの採用により、S/N比90dB、ダイナミックレンジ100dBを実現しています。

ドルビープロロジックでは、画面のまわりに1〜2本のセンタースピーカーを追加することで、センター定位を向上できます。
さらにドルビープロロジックでは、L/Rチャンネルから同じ信号が出ている場合にはセンタースピーカーから、別の信号の場合にはそれぞれのチャンネルのスピーカーやサラウンドスピーカーから出力します。これにより、セリフのように画面に定位した方が良い音だけがセンタースピーカーから出力されます。

ヤマハDSPシステムとのインターフェイス機能を搭載しており、ドルビープロロジック効果とヤマハDSPの音場をミックし、さらに全体の音量を7連VCAマスターボリュームでコントロールできます。

テープモニタースイッチやテストモードスイッチを搭載しています。

各チャンネルごとの出力レベルが確認できるLEDレベルメーターを搭載しています。

チタンとブラックの2色のカラーバリエーションがありました。
また、それぞれの色に合わせたワイヤレスリモコンが付属しています。

機種の定格
型式 ドルビープロロジックプロセッサ
S/N比 90dB(サラウンドch)
ダイナミックレンジ 100dB(サラウンドch)
残留ノイズ 20μV(IHF-A)
周波数特性 10Hz〜50kHz
ディレイタイム 20ms/30ms
許容入力 2.5Vrms
外形寸法 幅435×高さ72×奥行312mm
重量 4.5kg
付属 リモコン