オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

CR-600の画像
 解説 

MOS FETを採用したステレオレシーバー。

メインアンプ部には全段直結ピュアコンプリメンタリーOCL回路を採用しています。

電源部にはレギュレーションの良いパワートランスを採用しています。また、メインアンプ部を除く全回路へ定電圧回路から電圧を供給しており、電圧変動などによるトラブルが無く安定した動作を実現しています。

保護回路にはトランジスタとダイオードを使用しており、トラブルが発生すると即座にリレーが働いて回路を遮断します。
この回路は電源ミューティングも兼ねており、パワースイッチON/OFF時に発生するショックノイズを防止しています。

イコライザーアンプ部にはモノシリックICを採用しており、高いS/N比と低歪率を実現すると共に安定度の高い特性を得ています。

ラウドネスにはコンティニュアスラウドネス回路を採用しており、ラウドネス専用の調整ツマミを搭載することで実際のリスニング環境に応じた聴感補正が可能です。
この回路では、ラウドネスツマミをFLATポジションにしてボリュームを普段聞く位置にセットしておけば、それより小さい音量で聞きたい時にはラウドネスツマミを回していくだけで、もとの音量から20dBレベルダウンした音量までラウドネス量を増しながら最適の聴感バランスを保って音量をコントロールすることができます。

トーンコントロール回路は2段直結アンプのコレクター・エミッター間にNFをかけたヤマハ方式となっています。
この方式は低歪率で残留雑音も少なく、ツマミの中点ではうねりの無いフラットな特性が得られます。

FMフロントエンド部は、RF段とミキサー段に高周波特性の良いデュアルゲートMOS FETを採用しており、周波数直線型の精密4連バリコンと相まって感度を高めると共に、各種の妨害排除特性を改善しています。

IF段はICと4素子のセラミックフィルターで構成されており、リニアな位相特性と優れたリミッター特性を実現しています。

MPX回路には高性能ICを採用しており、ビート妨害やSCA帯からの妨害を少なく抑えています。また、入力レベルによる諸特性の変化も少ないため、安定度の高い特性を実現しています。

セパレーションが最大で歪が最小の最適同調点を維持するためAFC回路を搭載しています。
CR-600ではチューニングツマミに手を触れるとAFC回路が自動的にOFFになる設計となっています。このため、電波の弱い局も強電界局に引き込まれること無く正確に選局できます。
さらに、選局中に局と同調するとAFC/Stationインジケーターが薄く点灯し、ツマミから手を離すとインジケーターは明るく点灯することでAFC回路がONになったことを表示します。

AMチューナー部は同調回路を3連エアバリコン、セラミックフィルター、同調コイル2本によるトリプルチューン方式で構成しており、高安定度と高選択度を実現しています。また、大電力化の傾向にあったAM放送に対応した専用AGC回路を搭載することで強電界地域でもクリアな受信を可能にしています。

メーター回路にはAGCをかけ、強入力にも飽和することなくリニアに指針を振らせています。

マイク用にトランジスタ3個構成の専用アンプを内蔵しています。さらに、マイクのボリュームと他のプログラムソースのボリュームが独立しているため、マイクミキシングが可能です。

2系統のテープ回路を搭載しています。

ローフィルターとハイフィルターを搭載しています。

プリアンプ部とメインアンプ部を分離して使用できます。

FMミューティング回路を搭載しています。

300Ω平衡型と75Ω不平衡型(同軸ケーブルホルダーつき)のアンテナ端子を搭載しています。

IF出力端子を搭載しています。

ダイヤル面のインジケーターにはLEDを採用しています。

機種の定格
型式 ステレオレシーバー
<オーディオ部>
実効出力(歪率0.1%)
20Hz〜20kHz、両ch駆動:

1kHz、両ch駆動:

1kHz、片ch駆動:
35W+35W(4Ω)
30W+30W(8Ω)
45W+45W(4Ω)
35W+35W(8Ω)
50W/50W(4Ω)
40W/40W(8Ω)
ダイナミックパワー 100W(IHF、8Ω)
全高調波歪率(20Hz〜20kHz) 0.1%以下(実効出力時)
0.04%以下(1W出力時)
混変調歪率(70Hz:7kHz=4:1) 0.1%以下(実効出力時)
0.05%以下(1W出力時)
パワーバンド幅(IHF、歪率0.5%) 5Hz〜70kHz
周波数特性(1W出力時) Main in:10Hz〜100kHz +0 -1dB
Phono(RIAA偏差):30Hz〜15kHz ±0.5dB
Aux、Tape PB:10Hz〜50kHz +0.5 -1dB
ダンピングファクター 70(1kHz、8Ω)
負荷インピーダンス 4Ω〜16Ω
入力感度/インピーダンス
(1kHz、実効出力時)
Phono1、2:3mV/50kΩ
Mic:3mV/50kΩ
Aux1、2、Tape PB A、B:150mV/45kΩ
Main in:775mV/50kΩ
最大許容入力(1kHz) Phono:135mVrms(歪率0.1%)
Mic:450mVrms(歪率0.3%)
出力レベル/インピーダンス(1kHz) Rec out A、B:150mV/2kΩ
Pre out:775mV/2kΩ
トーンコントロール Bass:±10dB(50Hz)
Treble:±10dB(10kHz)
フィルター Low:50Hz(12dB/oct)
High:8kHz(6dB/oct)
ラウドネス 等ラウドネスカーブに準ずるコンティニュアスラウドネス
S/N(IHF、Aネットワーク) Main in:100dB以上
Phono:75dB以上
Mic:70dB以上
Aux、Tape PB:90dB以上
<FMチューナー部>
受信周波数 76MHz〜90MHz
実用感度(IHF、84MHz) 2.0μV
イメージ妨害比(84MHz) 90dB
IF妨害比(84MHz) 95dB
スプリアス妨害比(84MHz) 95dB
AM抑圧比 55dB
キャプチャーレシオ 1.5dB
実効選択度(IHF) 75dB
S/N 70dB
全高調波歪率(400Hz) mono:0.3%
stereo:0.5%
ステレオセパレーション(400Hz) 40dB
周波数特性 50Hz〜10kHz ±1.0dB
サブキャリア抑圧比 40dB
ミューティング信号レベル 10μV
IF outレベル/インピーダンス 400mV/1kΩ
<AMチューナー部>
受信周波数 525kHz〜1,605kHz
実用感度(IHF、バーアンテナ) 52dB/m
選択度(1000kHz) 30dB
<総合>
使用半導体 IC:4個
トランジスタ:59個
MOS FET:2個
ダイオード:33個
ツェナーダイオード:3個
LED:3個
消費電力 120W(定格)
200W(最大)
外形寸法 幅474×高さ158×奥行300mm
重量 12.5kg